rennon1999

ゴールド 月足 MACDのゴールデンクロスが無いと安心感はありません

COMEX:GC2!   GOLD FUTURES (CONTINUOUS: NEXT CONTRACT IN FRONT)
ゴールド 月足 MACDのゴールデンクロスが無いと安心感はありません

6月5日のアイディアでは

ターゲットの1815ドルを抜け BTCも暴落したので上昇傾向かと考えますが

RSIも買われすぎの警戒感もあります

雲のネジレが9月13日になり 上抜けか下抜けでかなり状況が変わります

個人的には月足 MACDのゴールデンクロスが無いと安心感はありません

上目線だと、2000ドル・2250ドルをターゲットにしています

高値を超えれば、基本 強気の上目線になります

でした

月足です

売られましたね

月足 MACDのゴールデンクロスが無いと安心感はありません

夏の枯れ相場の前月 テーパリングの警戒感もあり、株保有者はリバランスで整理してるところだと思います

株相場から感じるのは、上がるけど・・売り場の可能性が高く 警戒感あり

株が売られれば、金も下がる可能性が高く 月足MA20を割ってくる可能性があります

上目線ならMA20で耐えて調整です

下目線ならMA50までの下落ですね


週足 左 10年米国債の金利 右 10年と2年の米国債の長短金利差です

下のチャートはゴールド

金利が下がると上がるというより

長短金利差が広がると上がる方向です

テーパリング発言で下落、金利差が無くなれば買い場

そこから2022年まで徐々に金利が上がり、長短金利差が広がれば上昇と言ったシナリオは出来そうです


免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。