mikan-ya-EURUSD

世界の主要株価指数から状況を判断する

FX:JPN225   日経225
75 views
3
75 0

15:16 2018/11/03記載

   主要な株価指数の日足を見ると、どの指数もこれまでの軟調から一転し堅調な動きを見せたように思います。とくにどの指数も日足-1σを上抜けていることから、これまでの状況から変わったような印象です。しかし、ダウ30やDAXから見ても、-1σを上抜けたものの25日平均線ではね返されているようにも見えたのも大きな特徴な週でした。そう考えるとまだ株価上昇を楽観視できないような気がします。


~日経225(日本)~

・先週は週明けこそ先々週の流れを引き継いだ形となったが、基本的に堅調な動き
・10月30日日足で-2σを上放れし、バンドウォークの可能性は否定
・日足バンドは下向きに
・31日日足で-1σも実体で上抜け
・25日平均線~-2σのラリーの可能性が一番高いか?
・25日平均線を上抜けるなら日足±2σのラリーを一番に疑う
[週足]
・青のほぼヨコヨコのチャネルで推移か
・10月22日週足で下向きバンドウォークの可能性があったが、29日週足の陽線でそれを否定か
・まだ22日週足(始値22443円高値22703円)の大陰線を否定しきれていない
・5週平均線~-2σの可能性も否定できない



~ダウ30(アメリカ)~

・先週は週明けこそ先々週の流れを引き継いだ形となったが、基本的に堅調な動き
・10月30日日足で-2σを上放れしている
・日足バンドは下向きも収縮になる可能性も
・31日日足で+1σを実体で上抜け
・11月2日日足高値(25728ドル)が25日平均線ではね返されている可能性も
・週明けに2日安値(25087ドル)を下抜けるなら25日平均線~-2σのラリーを意識したい
[週足]
・先週(10月29日週足)安値(24124ドル)が6月25日週足安値(23996ドル)付近
・週足-2σではね返された可能性も
・週足バンドはヨコヨコ
・2月5日週足からサポートとして機能しているオレンジのラインではね返された形に



~DAX(EUドイツ)~

・先週は基本的に堅調
・31日日足で-1σを上抜け
・2日日足高値(11690.0)が25日平均線ではね返されているように見える
・もし25日平均線ではね返されているならば25日平均線~-2σのラリーの可能性が高いかと
・これまでサポートとして機能してきたピンクのチャネル下限ラインではね返され、サポレジ転換ラインとなっている可能性も
[週足]
・週足バンドは発散というよりも下向きか
・-2σを上抜けたものの5週平均線がレジスタンスとして機能しているようにも見える
・5週平均線~-2σのラリーなら勢いの大きい下落の可能性も



~上海総合指数(中国)~

・先週は前半こそ軟調気味だったものの後半それを否定するほどの堅調
・日足-1σではりついていたのが、11月2日日足で25日平均線をしっかり上抜け
・日足バンドの形はヨコヨコに変わりつつあるか
・青い下落チャネルをブレイクしている可能性も
・日足+2σや9月26日日足高値(2827.3)を目指す可能性も
[週足]
・週足バンドは緩やかな下向き継続
・週足-1σ~-2σのラリーをブレイクしているとまでは言えなさそう
・16年2月29日週足安値(2638.96)を上抜けてきたか?
・まだ反転したとは言えなさそう
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト