kurolisu

NYダウ先物、史上最高値狙えず、失速。

ロング
CURRENCYCOM:US30   ダウ平均株価
NYダウ先物は、週間比では270ドルくらい下落しました。
【環境認識】
・米国10年債の利回りは1.5%を割れる水準まで低下しました。利回り:1.4620%
・米国5月ISM製造業景況指数:61.2、5月消費者物価指数(CPI)(前年比):5.0%で、米国経済は最も力強く活況です。
・中国5月生産者物価指数(PPI)(前年比):9.0%
【テクニカル分析】
・24BBの方向性が下向きで、34850ドルが上値抵抗と見えますので、やや下落サインが出ています。
・75SMAを下抜け、200SMAにも近づいます。
・6月限は、6/18 にSQを迎えますので、上値は重く、下値余地があると見ます。
 レンジ:34200ドル~34850ドルで、紫のラインです。
・HV(ヒストリカルボラティリティ)は11で、低下しています。
【戦略】
・やや遅行的にロングスタンスの維持。ショートに移行したいのですが、売りは控えている感じです。
【寄与度分析】
寄与度上位株にも失速している銘柄がぽつぽつと出始めますので、ピークを迎えたのかもしれません。
上昇銘柄:GS、WBA、AXP、CVX、JPM
下落銘柄:NKE、MRK、AAPL、PG、DIS
コメント: FOMCの結果は、2023年の利上げを13名が支持。
一時的なショックで34200ドルを割れてしまいました。
24BBが下向きで、6月限は正念場です。
33800ドル近辺で、押し目買いで望みたいところです。
トレードは手動で終了しました: 下落により、ボラティリティが拡大しましたので、
押し目買いは1週間様子見します。

コメント