mikan-ya-EURUSD

ドル円:どっちに走るか正直わからないが、112.30円は気になります…

FX:USDJPY   米ドル/円
53 views
0
ドル円
 今日の東京時間で高値112.07円をつけ週足25週平均線付近まで上がりました。この25週平均線は自分としては現時点の重要なポイントとして考えています。3月20日の週に25週平均線を下抜けて、5月に2回上抜けをチャレンジするもヒゲをつけてはね返されています。25週平均線が下向いているので、はね返されると再びしばらくの下落相場の可能性も否定できません。しかし、週足のバンドが収縮しているので、25週平均線を上抜ける可能性も十分あると感じています。なので、長期的なポジションはこの平均線の反応を確認してからの方がよいと考えています。
 日足を見ると、バンドがヨコヨコです。+2σが112.30円で、ここをしっかり上抜けると、バンドウォークの可能性がでて、勢いのある上昇をするのでは?と考えています。そうすれば、週足25週平均線も上抜けるので、今後の上昇に大きな弾みになるのでは?と思います。なので、この112.30円をつけたときの日足はとても重要な足になると思います。ただ、今日明日につけるかどうかはわかりません…
 4時間足をみると、112.07円の高値をつけて、一旦下落し、再びヨコヨコになるのか?と思いましたが、再び上昇しています。しかし、昨日今日の数本の値動きを見ていると気迷っているようにも見えます。あまり方向感がないような気がします。
 今回は様子を見ようと思いました。そして、この先のチャートの流れを確認してから、今後の方向を考えたいと思いました。もし、上に走った場合、112.30円付近の反応は非常に重要だと思います。

ドル円のポイント
・今回は様子見
・今日は25週平均線付近まで上昇
・112.30円を上抜けると勢いのある上昇の可能性も…
・112.30円をつけたときの日足はとても重要になると思う
・4時間足は気迷っている?方向感がわからない