RussianBlue2020

FXトレード 2022年12月の予算(修正2) #trademeister

教育
FX:USDJPY   米ドル/円
タイトル FXトレード 2022年12月の予算 #trademeister

修正2
ハウスルールには以下の文言が記載されているとのこと。
『当社のハウスルールに従い、何らかの外部リンクをアイデアの説明に含めることは許可されません。またウェブサイトへのリンク無しの言及も同様に許可されません。』
「ウェブサイトへのリンク無しの言及も同様に許可されません」に抵触して非表示とされた。抵触すると思われる個所を修正して再投稿。
2022/12/18
----------------------------------------
修正1
外部サイトへのリンクを記載したことがハウスルールに違反するため、このアイデアが非表示にされた。外部サイトへのリンクをアイデア本文から削除、プロフィールの署名欄に記載して再投稿。
2022/12/12
-----------------------------------------
Ⅰ. FXトレード 2022年11月の結果
月初資金 640,654円
目標利益 -円(-%)(11月の予算を立てず)
純利益  90,783円(-%)目標は恐らく未達(11月の予算を立てず)

内訳
総利益 93,593円
総損失 2,810円
純利益  90,783円
資産増加率 +14.2%
トレード回数 68回
勝トレード  57回
負トレード 11回
勝率 83.82%
平均利益 1,642円
平均損失 -255円
損益率 6.43

反省
自分には建玉の操作で粘っこく地道なトレードの方が向いている。ロットを張って爆益が狙える損切と利確を行うワンウエイのシンプルトレードは自分には無理と悟った。


Ⅱ. FXトレード 2022年12月の予算 #trademeister

1. カレンダー(FOREX NOTE 2022より)
(1) 当月の日数は31日
(2) 土日は9日
(3) 祝日は2日(12/26米国(クリスマス?)、12/27英国(?))
(4) 重要な経済指標は5日
・12/1 米ISM製造業景況指数(11月)
・12/5 米ISM非製造業景況指数(11月)
・-  米ADP雇用統計(-月)
・12/2 米雇用統計(6月)
・-  米地区連銀経済報告(ベージュブック)
・-  米FOMC議事録(-月-・-日開催分)
・12/14 米FOMC政策金利発表
・12/15 ECB政策金利発表
(5) イベントは特に無し。2/24以降、ロシアのウクライナ侵攻中。
  欧米のクリスマス休暇に向けて手仕舞いがされて行くであろう。
(6) トレーダーの出金日数(稼働日数)は、31-9-2-5=15日

2. 相場の変動率(ボラティリティ)
1日の変動量(10週)(2022/12/04(日) 23:00頃に確認)
通貨ペア ピップス
USD/JPY 186.6
EUR/USD 129.23
EUR/JPY 176.38
GBP/USD 211.28
GBP/JPY 275.96
AUD/USD 113.45
AUD/JPY 133.74
NZD/USD 112.34
NZD/JPY 131.18
平均 163.35

3. トレードスタイルから取れる1日のピップス
・スキャルピングはボラティリティの15~20%程度
・デイトレーダーはボラティリティの30~40%程度
・スイングトレーダーは45~65%程度
トレードスタイルはスイングトレーダーで45~65%程度。50%とする。よって、1日で取れるpipsは163.35×50%=81.68pips

4. 取れる月間ピップス
今月の出勤日数及びトレードスタイルから取れる1日のピップスより今月の取れるピップスは次となる。
出勤日数15日×81.68pips=1,225.2pips≒1,225pips

5. リスクに晒せる資金
(1) バルサラの破産確率より計算する。
(2) 毎月のデータからは勝率、損益率のバラツキがまだ大きいため、口座開設(2021年10月)から前月末(2022年11月30日)までのデータから算出する。
勝率:80.09%
損益率:1.63
月初資金:805,437円
破産と判断する資金残高(月初資金から25%減):604,078円
損失の許容:4.3%
トレードアイデアを立てる習慣が身につくまでは絶対に破産する訳にはいかない。損失の許容は抑えて運用する。

6. 運用通貨数(投資していいポジションサイズ)
(1) 計算ソフトを使って計算する。
ドル円(クロス円)で計算する。
・投資資産:今月の月初資金より805,437円
・リスクにさらす資産率:損失の許容より4.3%
・ポジションを持つ時の値:135円とする。
・ロスカットの値:ポジションを持つ時の値との差が0.50円(50pips)となるように134.5円とする。(損切り幅は(1日に稼ぐpips)/(損益率)と仮定し、81.68pips/1.63=50.11pips≒50pips)
・1ロットの数:1000通貨
・投資していいポジションサイズは?:69ロット(10万通貨/ロットなら0.69ロット)
(2) 念の為、手計算
総資産×リスク許容量(%)/(1ロットの数量×損切り幅(pips)/100)
=805,437円×4.3%/(10万通貨×50pips/100)≒0.69ロット
(3) 「最大で」0.69ロットのトレードをしてもよい。予算では3割程度の余力を残すとして計算し、0.69ロット×0.7=0.483≒0.48ロットとする。

7. 単利運用
・取れる月間ピップスからの計算
月間獲得pips/100×運用通貨数
=1,225pips/100×0.48ロット×10万通貨
=588,000円
・今月は利益588,000円を目標にしよう。利益588,000円/月初資金805,437円×100=73%。

以上

・相場の変動率(ボラティリティ)
為替(FX)ボラティリティ計算ツール
https://jp.investing.com/tools/forex-volatility-calculator

・バルサラの破産確率
"破産の確率"計算機
https://investment.abbamboo.com/calcruin/

・運用通貨数(投資していいポジションサイズ)
ポジションサイズ計算
http://fxsinsi.blogspot.jp/p/fxmarketspeed.html
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。