mikan-ya-EURUSD

ドル円:吹き上がるような上昇には注意!

FX:USDJPY   米ドル/円
136 views
1
136 0

週足


4時間足

ドル円
 雇用統計前なのか、あまり方向感が見られないなぁと思いました。
 週足を見ると、-1σや200週平均線を下抜けることができていません。まだ、下値は堅いのかなぁと思いました。しかし、日足を見ると、26日に下抜けた5日平均線がそれからのレジスタンスとして機能し、今日も高値が5日平均線ではね返されているので、上値も重たいのかなぁとも思いました。雇用統計前というイベント待ち、新たな材料待ちなのかもしれません。
 4時間足を見ると、方向感は乏しいながら、-1σ~-2σのラリーは続いているように見えました。バンドの5つのラインもすべて下向きで、緩やかな下落トレンドなのか…と思います。しかし、それにしても下落の勢いは感じられず、ここから-2σを大きく下抜けてバンドウォークするイメージがわきません。ただ、バンドウォークする可能性はゼロではないので、思い込みでロングはしたくはないですが、一気に吹き上がるような上昇する可能性を意識していてもいいのでは?と思います。
 ポジションも持ったとしてもスキャルピング並みの保有時間になりそうなので、自分はできませんが、基本的には戻り売り目線だと思っています。ただし、4時間足-1σを実体で上抜ければ、売り目線はいったん中断です。

ドル円のポイント
・雇用統計前で、方向感はない?イベント待ち・新たな材料待ち?
・日足レベルで下値も堅いが、上値も重いように見える
・4時間足は緩やかな-1~-2σでラリー
・スキャル並みの戻り売り目線
・4時間足-1σを実体で上抜ければ、売り目線はいったん中断
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト