mikan-ya-EURUSD

ドル円:上か下かはオープン次第!?

FX:USDJPY   米ドル/円
170 views
1
170 0

週足


4時間足

ドル円
 本音は、イヤなところで引けたなぁと思いました。4時間足を見ると、111.38円まで上げて紫のラインではね返され、110円台に戻されました。110.64円まで下げたのは想定していたのですが、その後、できれば111円を回復して引けてくれると、来週の買い目線に少し自信が出たと思います。しかし、終値110.86円はちょうど5週平均線(110.83円)付近なので、上向きか下向きか判断に迷っています。
 日足を見ると、上ヒゲが長く実体の小さい陰線で、紫のラインだけでなく黄緑のラインまでもはね返された形に見えるのが、ものすごく気になりました。ただ、これで下向きと判断するのは時期早々のような気もしますので、気に留める程度で考えています。また、25日平均線もはね返されています。トランプ政権に対する報道で一気に下落した5月17日の大陰線以来、25日平均線を実体で上抜けたことがありません。この点も、気になるところです。
 4時間足を見ると、木曜日のNY時間から+2σを上抜けバンドウォークしましたが、金曜日のロンドン時間から風向きが変わり、下落しました。しかし、この下落はまだ調整の範囲ではないか?と考えています。そのため、金曜日の最後の足(土曜2時の足)が+1σに何とかしがみつき陽線で引けています。そのため、+1~+2σのラリーになる可能性があると思っています。
 来週は勝手な印象ですが、上向きではないか?と思っていますが、確信がまだ持てないので長中期的なポジションはやめておこうと思っています。短期的な目線ですが、金曜日の最後の足の陽線の流れが続くようであれば、上目線で考えています。なので、月曜日のオープンの位置がとても重要だと思っています。最初の4時間足が陰線であれば、様子見で考えると思います。下窓を開けてのオープンは自分にとっては論外です。

ドル円のポイント
・週足の終値が5週平均線付近なので、中長期的な判断がつきにくい
・日足の紫・黄緑のライン、25日平均線ではね返されたように見える
・4時間足は+1~+2σのラリーの可能性
・長中期的なポジションは様子見
・月曜日最初の4時間足が陽線なら上向きか?
・月曜日のオープンの位置はとても重要
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト