FX_IDC:XAUUSD   金/米ドル
年明けの中東情勢緊迫化は米国とイランの対立というより、
互いに本命のターゲットが別にいるんじゃないか、米国とイランの対立はフェイクなんじゃなかろうかと思うのですけど。。。
さて、そんなリスク回避で買われていたであろうGOLDですが、崩れてきましたねぇ。
リスク回避からの巻き戻しだとすると、「やっぱ本命は米国株式でしょ」みたいな流れになってきているのかなぁ。

そんなゴールドが次に買われるシナリオがあるとすれば、、、

合意なきBrexitからの中国地方政府の債務危機の表面化でしょうね。

Brexitの期限は1月31日ですがどうなるのか注目しております。





一気に100ドルくらい下げねぇかなぁ、、、、、

コメント: 1月14日 10時17分
1月9日に付けた安値を下回りました。さらに崩れることを期待しております。
ホルダーは早く逃げてーーwww

この動きがまだ続くのか、止まるのか
コメント: ちなみに米国は世界で唯一、軍事力というサービスを輸出できる国ですよ。
コメント: 日足を見ると陰線新値3本目ですから、この後も安値を深堀するのか、下げ止まって保合になるのかもしくは切り返すのか注意が必要な時間帯になってきた(12:58現在)けど、中東情勢緊迫はフェイクだとすると、上方向に切り返すというより下方向に突っ込みそうですね。
コメント: やっぱコモディティよりストックだよねーの流れ来ませんかねぇ、、

関連したアイデア

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト