CBOT:ZL1!   SOYBEAN OIL FUTURES (CONTINUOUS: CURRENT CONTRACT IN FRONT)
大豆油を原油関連と言うかどうかは専門家に任せるとして
CMEのレポートによるとどうも原油の先行指標としての役割があるそうです。

その大豆油の出来高が急増しています。

現在のポジションの状況ですが、ノンコマーシャルのネットポジション(水色バー)は
減少傾向にあり、かつ取組高(図には表示されていませんが)も減少傾向にあります。

小口のネットポジション(赤バー)もこれまた減少傾向にありますが、
直近のCOTレポートでは大口・小口ともにネットポジションが増加しています。

つまり現在は価格・ネットポジション共にフラットな状況にあるわけなので、
上にせよ、下にせよ、これから大きく動く可能性は高いと言えるかもしれません。

テクニカル的には明らかに買い場であり、原油の先行指標と考えると、
原油のほうがさらに噴き上げる可能性があるとも言えるでしょう。

原油の高値追いはしたくありませんが、ちょっと期待してしまいます。