danarm

McClellan Oscillator [LazyBear ~ modified]

danarm Premium アップデート済   
The McClellan Oscillator is a market breadth indicator developed by Sherman and Marian McClellan.

It is calculated from Net Advances, which is the number of advancing issues minus the number of declining issues. Subtracting the 39-day exponential moving average of Net Advances from the 19-day exponential moving average of Net Advances forms the oscillator.

The McClellan Oscillator can be traded with breadth thrusts, centerline crossovers and divergences.

The original code was written by LazyBear - I just modified it to add together all advancing and declining issues from all stock exchanges (NYSE + NASDAQ + others), to make it available on the hourly time frame and also add alerts.
リリースノート:
Added the possibility of using only a percentage of each stock exchange's advancing and declining issues. You can do this in settings - for example you can use 100% of the NASDAQ advancing/declining issues, and 50% of NYSE. This is good for experimenting.

オープンソーススクリプト

TradingViewの精神に則り、このスクリプトの作者は、トレーダーが理解し検証できるようにオープンソースで公開しています。作者に敬意を表します!無料で使用することができますが、このコードを投稿で再利用するには、ハウスルールに準拠する必要があります。 お気に入りに登録してチャート上でご利用頂けます。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。

チャートでこのスクリプトを利用したいですか?