業績

業績は、企業の根本的な収益性を表しています。トレーダーと投資家は、企業がどのように利益を上げるかを判断するために業績を調べます。決算報告書は、四半期毎と年次で発表されます。

決算報告書は、アセットにボラティリティや出来高、興味をもたらす可能性があります。報告書は通常、市場が開く前または市場が閉じた後に発表されます。決算報告書は、利益や損失、アナリストの期待、カンファレンスコールや将来の見通しに関するガイダンスなど様々な要因に応じて、企業の認識をすばやく変えることができます。企業が期待を超え、根底にある収益性や成長への明確な道筋を示している場合、通常資産価格は高くなります。企業が期待を裏切りを失望させた場合や会社の長期的な収益性に関連する何らかの懸念を報告すると、一般的に資産価格は低くなります。

決算報告書が時に正しく解釈されず、市場の最初の反応が間違っている可能性があることに留意される事が重要です。例えば、決算発表の後で株価が急速に落ち込んだ後、投資家が報告書を完全に分析する時間があった翌日に再び上昇するといった事があります。業績に関する分析や投資管理、トレード戦略は、人気の高い議論のトピックであり株式市場の定番です。
その他のスクリプトを表示
1
2
1
2