spark image
Photo: Shubham Dhage / Unsplash

プルーフ・オブ・ステーク: 検証を求めていますか?

26シンボル
暗号資産を守るためには、コンセンサスがすべてです。このアルゴリズムは、プルーフ・オブ・ワーク (PoW) コンセプトをベースに、ブロック取引の承認責任を採掘者からコイン保有者自身に移すものです。プルーフ・オブ・ステーク (PoS) は、暗号資産を保有している人に有利な方法であり、リソースを大量に消費するPoWアプローチに代わる魅力的な方法と考えられています。PoSは、エネルギーやコンピューティングパワーを消費する代わりに、ステークホルダーのリソースを使用し、二酸化炭素の排出を大幅に削減します。トランザクションが開始されると、その情報は新しいブロックに追加され、チェーンの分散型ネットワーク全体に広がります。この情報は、割り当てられたノードによって検証され、計算パズルを完成させ、最初にパズルを解いた人には報酬が与えられます。多くの人が暗号資産の未来と考えているPoSコインは、より環境に優しく、インセンティブによって安全性が確保されています。

このリストはPoSモデルを使用する暗号資産のうち、時価総額ランキングのトップ100にランクインするもので構成されています。ポルカドットの指名型プルーフ・オブ・ステーク (NPoS) のようなPoSモデルの反復を利用したブロックチェーンも含まれています。これらのシンボルは、暗号資産に関連したスペースのカバレッジに基づく評価と、トップ100での滞在期間という2つの基準をもとに選択しています。また、このリストにはPoWとPoSのハイブリッドが含まれていないことも注目に値する点です。いつもながらのことですが、ここにまとめたシンボルは投資アドバイスを提供するものではありませんので、取引を行う前に必ずご自身で調査してください。