インジケーターとストラテジーの公開ライブラリについて詳細を教えてください

TradingViewの公開ライブラリにはトレーダーが利用できる2種類のスクリプトが含まれています: インジケーターとストラテジー。インジケーターとストラテジーには多くの類似点がありますが、インジケーターのみがアラートを生成する事ができ、ストラテジーのみがバックテストに用いる事ができます。どちらの種類のスクリプトもチャート上にオーバーレイモードで、もしくはチャートのメインエリア上下の別ペインでビジュアル情報を表示できます。

公開ライブラリでスクリプトを利用される場合、ストラテジーはバックテストの結果とチャート上にエントリー/エグジットポイントを表示します。これはストラテジーとインジケーターを区別する方法です。

またチャートの「インジケーター」ボタンを利用してスクリプトをロードする際も、スクリプト名の後の緑と赤の矢印の表示でストラテジーを識別できます:

チャートに読み込まれると、スクリプトのポップアップメニューからアクセスできる「設定」のダイアログボックスでインジケーターやストラテジーの構成パラメータにアクセスできます。ストラテジーには追加の「プロパティ」タブがあり、初期資金や手数料といったバックテスト固有のパラメータを構成可能です。ストラテジーはバックテスト結果の表示にチャート下部の 「ストラテジーテスター」のペインも用います。

インジケーターとストラテジーのどちらも3つのモードのいずれかで公開する事ができます: オープンソース、保護、招待専用。公開の種類の詳細についてはこちらをご確認ください。

スクリプトを公開されたい場合には、Pineのユーザーマニュアルをご参照ください。

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト