TSE:1615   NEXT FUNDS 東証銀行業株価指数連動型上場投
1099 views
10
アメリカではエネルギー/銀行株の決算が軒並み終了した
安心感からか、色々と買われ始めています。
ダウやspxが高値圏で揉んでるというじれったさが、
出遅れ物色に繋がっているとも言えますが。


・銀行

特にVFHは史上最高値を更新し、XLFもうなぎのぼり。

対して日本の銀行株は出遅れていましたが、本日1615が跳ねました。
テクニカル的に言えば75MAにサポートされて反発、現在は25MAを上抜けた
状態です。

MACDもマイナス圏でGCしそうな状態なので、初動狙いで打診買い。
個別で言えば三菱8306狙い。

アメリカのメガバンクはかなり上げ切ったものもあるので
出遅れならACNB(地方銀行ですが)、レンジブレイク狙いで
JPM ,Cあたりを狙っています。

・原油

アメリカの各種経済指標が好調という事もあり原油が堅調。
近い将来に直近の高値を抜いてくるかもしれません。

関連する原油株はxomとcvxが決算通過で買われ始めています。
チャートの形状もよいし、原油がこのまま伸びるようであれば
高値まではスルスルと伸びるかもしれません。

あとは地合い次第というところですが、SP500(Emini)のポジションはフラット。
つまり上にも下にも大きく動く可能性はアリで、不安定な状態と言えるでしょう。

逆に言えば大きく下落しても金融緩和継続で根強い買い支えがあると考えれば、
大幅な調整をするにしても、それも長くは続かないでしょう。

つまりはどこで拾うか?を意識していればよいのかもしれませんね。

ただ、先週あたりから先物ナスダック100のショートが積まれているので
ハイテク系は弱いかもしれません。