rennon1999

個別株 2023バージョン

NASDAQ:AAPL   アップル
年間基準値Pは、サポートラインでありレジスタンスラインでもあります
P 以上ならブル 以下は、ベアと判断しています
ブル R1→R2→R3→R4→R5 ベア S1→S2→S3→S4→S5
MACD 0ライン以下は弱いと判断します

2023バージョン 試験的ですが、来年が楽しみです

AAPL


GOOGL NVIDIA


TSLA PYPL


MCD ODFL


FDX XOM


NEE COST


BRK .B 9984










免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。