imacci

トレンドラインによる分析(つづき)

BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
235 views
3
その後の結果です。
今、いつかは反発しますが、どの時期に反発するのかを予想しなければ、予想している意味がありません。
水平線は、売りのゾーン、買いゾーンが分かりますが、ゾーンを抜けていくかどうかは、水平線だけだとわかりにくいです。
そのため、トレンドラインを駆使していきます。
なお、トレンドラインには、一定の幅がありますから、厳密に引いてしまうと、使い物になりません。
どの時間足で使えるかを意識しておくと良いでしょう。
なお、チャートパターンは、トレンドラインによる分析の後、プライスアクションの1つとして使うと、エントリータイミングを決めやすくなります。