BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円

久々に動きました。2万円以上の値幅が変動したのは久々です。
数十万の変動があった時期に比べると大分穏やかになったものです。
ですが、今回の下げは少々奇妙な点があったのでbf現物とBitfinexのチャートの比較です。
Bitfinexの下落が本格化する前、bfで現物が大量に売られているのがお判りでしょうか?
通常、1分に1枚くらいなので(1分の出来高20MAが大体1)、何十枚も売られているのは異常事態です。
FXを上回る瞬間もあったくらいです。こんな状況は今まで見たことありません。
ちなみに、その間のfx売りは想像よりは少なく、それもまた奇妙でした。

賢明な人はそこでノーポジションにするか、ショートに変更すべきでした。
意図的な大量の現物売りは、それよりもさらに価格が下がるという確信無しには普通は行われません。
もしくは、何らかの取引所リスクを避けるためか。いずれにせよ、このところ現物が怪しいので要注意です。

実は、私は気づいていましたが、正常性バイアスなのか、そのままLポジをなぜか持っていて久々にLCです。
このところ勝ち続けて気を良くしていたのですが、朝、何気なく759000で取ったLポジを損切りできずに久々の大敗です。
小幅なレンジと行って来いに慣れきってしまって気が緩んだというか、ドテンする気もなかったというか、猛省しています。
といっても、私はbfでは維持率80%を基本にしているので、死ぬほど痛い損は喫していません。
bfのストップ注文は信頼できないのですが、LC注文はきちんと執行されます。
今回は残念ながら大底に近いところでしたが最終的に自分を守ってくれるので、強制LCを最終防衛ラインにしています。

さて、こんな時はチャートの分析とアラートの改善を図りつつ、トレードは一旦休止して再起を図ります。
今回アプリのアップデートでついにアラートがプッシュ通知で来るようになりました。
しかも、アラートごとにメール・SMS・アプリと通知先を変えられます。
これは非常にうれしい変更です。私は1分のATRの変動を通知するようにしています。
これを機に、bf現物の出来高のアラートを通知するようにしてみるつもりです。
適切なタイミングからの適切なトレードで再起を図っていくつもりです。(そんなに大げさなもんでもないですが)