予測と分析

チャートパターン

チャートパターンはテクニカル分析の基礎的なパーツです。それらは市場の時間の流れの中で繰り返されるもので、比較的見つけることが容易です。基本的なパターンはあらゆる時間枠において見られるため、スキャルパー、デイトレーダー、スイングトレーダー、ポジショントレーダー、投資家といった全てのトレーダーに使われます。パターン完成後の価格の反応により次の3つの種類に分類されます。まず、価格が反転する可能性のある反転パターン、次に価格が同じ方向に動き続け可能性のある継続パターン、そしてブレークアウトが上向きか下向きかによりどちらの方向に行く可能性のある双方向パターンです。 
 
チャートパターンの計測は、次の価格の動きの推測と目標価格を知るために使われます。パターンに基づくトレードは積極的 (より不確実なパターンの確認)であったり、消極的 (より確実なパターンの確認)であったりするため、仕掛けと手仕舞いのルールは幅広いものになります。パターンに応じたリスク・リワードの計算は簡単であり、他のトレード同様、トレードに入る前に確認しておくことは重要です。
もっとアイデアを見る
1
23
...
56
1
2
...
56
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト