本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい

フラッグ

フラグは、確立されたトレンド継続のためのエントリーパターンとして使用することができる。 形成は通常、ギャップ(この動きは旗のマストまたはポールとして知られている)を含む強いトレンドの動きが生じた後に行われます。パターンは、通常、フルスイングの中間点で形成され、前の動きを統合する。価格は、互いに接近してマストに対して傾斜している2つの平行なトレンドラインによって含まれています。

上昇トレンドの後に強気のフラグが形成され、下落トレンドの後に弱気のフラグが形成されることがある。パターンは価格が支配的なトレンドの方向のトレンドラインをブレイクアウトする時に完了し、その時点でそのコースを継続する可能性が高い。保守的なトレーダーは、トレンドが継続していることをさらに確認するかもしれない。ターゲットはマストの長さを測定し、それをブレイクアウトの方向に延長する技術によって推定できる。一般的な損切レベルはブレイクアウトの反対のフラグのすぐ外側となる。
ShoujiSuzuki ShoujiSuzuki TOP GBPJPY, D, ショート ,
GBPJPY: 【GBPJPY】4Hフラッグブレイク後 ショート 2017/10/16
84 0 3
GBPJPY, D ショート
【GBPJPY】4Hフラッグブレイク後 ショート 2017/10/16

日足は25SMAが高値抵抗になり推移している。2016年12月から形状(25SMAが高値抵抗)に似ており、 4Hのフラッグがブレイクしたら、148.17の水平線ブレイク根拠も併せてショートを実施。 38.2にて一度価格が止められていることから、下抜けしたら1つ飛ばしの61.8まで下落する想定だが、 ・2016/10~2017/1の上昇の23.6にて止められた後、半値戻しまで下落(38.2飛ばし、23.6→50) ・2017/4~2017/5の上昇の38.2にて止められた後、76.4まで下落(2つ飛ばし、38.2→76.4) ・2017/6~2017/7の上昇の38.2にて止められた後、76.4以上まで下落(2つ飛ばし、38.2→76.4) 過去の傾向から38.2の場合76.4までは到達しているため142.5までは持ちたい ...

日本
United States
United Kingdom
India
Deutschland
España
France
Việt Nam
Italia
Polska
Brasil
Россия
Türkiye
Indonesia
Malaysia
한국
简体
繁體
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナル検索 Cryptocurrency Signal Finder 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い サポート 優先サポート Report Issue 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧