予測と分析

長方形

レクタングルは確立されたトレンドの継続のためのエントリーパターンとして使用することが出来る。このフォメーションは通常は2つの水平サポート&レジスタンスレベルの間の、consolidationの期間に発生する急激な価格変動後に発生し、それぞれの2回テストされる。上昇レクタングルは上昇トレンドの後に形成され、下落レクタングルはゲラクトレンドの後に形成される。このパターンは、以前のトレンド方向に価格がブレイクした時に完成しており、その時点でこの方向に進む可能性が高い。

保守的なトレーダーは追加の確認を求めるかもしれない。ターゲットを推定するには2つの一般的な手法があります。レクタングルの高さまたは先行脚の長さのいずれかをブレイクアウトの方向に延長する方法である。一部のトレーダーは両方のテクニックを使い、2つの目標を設定しています。共通の損切レベルは、ブレイクアウトの反対側のレクタングルの中間点またはその外側にあります。TradingViewには、スマート描画ツールがあり、チャート上でこのパターンを視覚的に識別することができます。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト