CFD

Japan 225 OANDA:​JP225USD

 
     
 
     
 
始値
 
出来高
 
1日の値幅
  -  
1株あたりの純利益
 
時価総額
 
株価収益
 
1株あたり配当
 
本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

JP225USD チャート

関連銘柄

JPN225
日経225指数
 
   
NKY
日経225インデックス
 
   
NY1!
日経225先物
 
   
NI225
日経225
 
   
NY2!
NIKKEI 225 FUTURES
 
   
QNK1!
NIKKEI 225 FUTURES
 
   

ニュース

muraribon muraribon JP225USD, 240,
JP225USD: jp225 どこで落ちるか見極めるのが大事なところ? 
159 0 1
JP225USD, 240
jp225 どこで落ちるか見極めるのが大事なところ? 

先週から落ちる動きを想定していて、予想より大きく落ちました。 短期的には黒色の波の動きを想定しています。当然、ここまで行かずに手前で落ちる可能性もあります。 トレード戦略 短期的には4の動き(逆張りの動き)になるだろうという予想。 あえて、日足逆張りのLで勝負せずに、戻りSをじっくり狙っていくスタイルがいいと思います。 突如上抜けしたら、それはそれで考え直せばいいと思ってます。 強く下抜け(直近の安値更新)したらついていきますが、軽い下はスルーします。 よいトレードを!

muraribon muraribon JP225USD, 240, ショート ,
JP225USD: JP225  4Hトレードイメージ ショート
65 0 0
JP225USD, 240 ショート
JP225  4Hトレードイメージ ショート

JP225 4Hトレードイメージ。 別アイデアでロングをイメージしていましたが、月曜日の一発目の下げでロングがなくなりました。 ショートでの戦略に切り替えます。 赤矢印の動き…直近でダブルボトムを作るパターン 紫矢印の動き…逆三尊をつくるパターン 黒い波の動き→ダウントレンド継続パターン。

muraribon muraribon JP225USD, 240, ロング ,
JP225USD: JP225 4H Trade Long image
152 0 3
JP225USD, 240 ロング
JP225 4H Trade Long image

期間。波動。EMAから、ロング根拠を積み重ねてみました。 直近切り下げライン(黒線)確定足で上抜けからロングエントリー。 強く下抜けした場合は成り立たないのでNG。

elliottwave618 elliottwave618 JP225USD, 60, ショート ,
JP225USD: JP225 1時間足ラベリング修正
188 0 2
JP225USD, 60 ショート
JP225 1時間足ラベリング修正

(ⅱ)波が複合修正派となったため(ⅱ)最高値を上抜いたが (ⅰ)波始点まで行っていない為 ラベリングを修正した。 (ⅲ)波を取りに行くときは、 (ⅰ)波始点の上にストップを置くのがエリオットウェーブの鉄則です。 そこが破られた時が、カウントを間違った時となります。

unkoseijin unkoseijin JP225USD, 2W,
JP225USD: JP225 USD ②
144 1 4
JP225USD, 2W
JP225 USD ②

カウント間違えました。 修正です。

unkoseijin unkoseijin JP225USD, 2W,
JP225USD: JP225 USD
70 0 2
JP225USD, 2W
JP225 USD

ドル建て先物です。取引高から考えても円建てで分析しても意味が無いと思います。 Ⅰ波とⅤ波の上昇率が同じならもう少し上がって終るでしょう。 終らずに延長するかも知れません。

hrht_n hrht_n JP225USD, D,
JP225USD: 日経225 上昇ウェッジとディセンディングトライアングル
218 0 3
JP225USD, D
日経225 上昇ウェッジとディセンディングトライアングル

7月上旬に上昇ウェッジを下抜ける形となった後は、ボラティリティの低い状況の続いている日経225ですが、 ディセンディングトライアングルの形となっている可能性があります。 2つの下抜けがセオリーとなるパターンを続けて形成している点には注目しても良いのかもしれません。 ディセンディングトライアングルからのターゲットとしては、18,880付近となるでしょうか。

hrht_n hrht_n JP225USD, D,
JP225USD: 日経225 上昇ウェッジ形成中か
160 0 5
JP225USD, D
日経225 上昇ウェッジ形成中か

2万円台を上回り推移となっている日経225は、上昇ウェッジを形成中とみえる形となっています。 セオリー通りとなれば下抜けの可能性が高いと考えられますが、まずはどちらに抜けていくかに注目といったところでしょうか。 ターゲットは抜けるまで未定となります。

hrht_n hrht_n JP225USD, 240,
JP225USD: 日経225 下落78.6%戻しに到達
83 0 3
JP225USD, 240
日経225 下落78.6%戻しに到達

先週の下落後は堅調に戻していた日経225は、下落の78.6%戻しとなっています。 ここで切り返し下落となった場合、N計算値からのターゲットは、4月中旬から5月初めまでの上昇の50%付近と重なる位置となります。

hrht_n hrht_n JP225USD, 240,
JP225USD: 日経225 高値からの61.8%戻し到達
57 0 4
JP225USD, 240
日経225 高値からの61.8%戻し到達

フランス大統領の予備選結果を受けリスクオフの巻き戻しとなり、警戒されていた北朝鮮の問題でも特別何事もなく一日通過したことを受け日経225は続伸となっています。 現在は19700円付近からの下落61.8%戻しまで到達となっています。 ショートカバーとしては良いところまで来たというところでしょうか。

hrht_n hrht_n JP225USD, D,
JP225USD: 日経225 大統領選後上昇38.2%戻し付近まで下落
47 0 2
JP225USD, D
日経225 大統領選後上昇38.2%戻し付近まで下落

保合いを下抜けて以降続落となっていた日経225は、大統領選後からの上昇38.2%付近まで下落となりました。 38.2%は浅い押しとなるため、私は通常殆ど気にすることがありませんが、大統領選後の上昇はひと波が大きいため、38.2%戻しでもそれなりの値幅がでていることや、上昇途中に軽い揉み合いがあった付近と重なることもあり、注目してもよい付近になるかもしれません。

hrht_n hrht_n JP225USD, 240,
JP225USD: 日経225 上昇78.6%戻しに到達
13 0 2
JP225USD, 240
日経225 上昇78.6%戻しに到達

リスク回避の動きが強く日経225は続落となり、12月安値付近からの上昇78.6%戻しまで到達となりました。

hrht_n hrht_n JP225USD, 240,
JP225USD: 日経225 下落61.8%戻しで抑えられ、サポレジ転換か
59 0 1
JP225USD, 240
日経225 下落61.8%戻しで抑えられ、サポレジ転換か

下値を割って下落となった日経225は反発し一時下落61.8戻しまで上値を伸ばすも、ヒゲとなりサポートだったライン以下まで抑えられた形となっています。 サポレジ転換となった可能性も考えられるため、このラインをキッチリと上抜けるまではリスクは下方向なのかと考えています。

hrht_n hrht_n JP225USD, 60,
JP225USD: 日経225 上抜けも続かず再度割り込む
36 0 1
JP225USD, 60
日経225 上抜けも続かず再度割り込む

昨日の上昇でレジスタンスを上抜き、サポートに変化するかに見えたラインを再度割り込み、上値抵抗となっているような形となっています。 取り敢えずは再度割り込んできたことを受け、再下落に備える形でしょうか。 何度も同じ位置を上下するとなると意識すらされなくなることが多々あるので、その点も念頭に見たほうが良いのかもしれません。

hrht_n hrht_n JP225USD, 60,
JP225USD: 日経225 上昇の38.2%押しで高値抜け
32 0 2
JP225USD, 60
日経225 上昇の38.2%押しで高値抜け

前回の戻りの78.6%戻しで下押しとなった日経225は深押しとはならず、38.2%戻しでサポートされ急反発となっています。 現在は戻り高値を直近、前回共に上抜けている状況です。 ここは保合いを崩す前の高値からの50%戻しラインでもあり意識はされる位置であると思われますが、これでヒゲや折り返しとならずとなると再度保合いのゾーンに復帰となります。 その場合、レジスタンスラインがサポートラインへと転換の可能性も出てくるため、下落が騙しだったとなる展開にも注意でしょうか。

hrht_n hrht_n JP225USD, 60,
JP225USD: 日経225 下落61.8%戻りに到達
73 0 1
JP225USD, 60
日経225 下落61.8%戻りに到達

リターンムーブを経て下落となっていた日経225は再下落し、先日の安値、2月前半の安値、大統領選後23.6%戻し付近と様々なサポートラインと重なる付近で再度サポートされました。 現在は戻り高値からの61.8%戻しまで到達となっています。 大きな保合いを割り込んでいることもあり、戻り売りが出やすいのではないだろうかと考えられますが、今回の安値付近を割り込んでくる動きが出るまでは、戻り高値を上限とした保合いを想定しても良いのかもしれません。

hrht_n hrht_n JP225USD, 60,
JP225USD: 日経225 リターンムーブ終了か
68 0 1
JP225USD, 60
日経225 リターンムーブ終了か

米株の下落と共に大きく値を崩した日経225ですが、東京時間で値を戻し、保合いの下限ライン及び下落61.8%戻し付近まで到達し頭を抑えられる展開となっています。 これで取り敢えずのリターンムーブが終了とも考える事ができるため、まずは再度の下落を警戒した方が良いのかもしれません。

hrht_n hrht_n JP225USD, 240,
JP225USD: 日経225 保合い下抜け 12月からの上昇50%戻し到達
65 0 3
JP225USD, 240
日経225 保合い下抜け 12月からの上昇50%戻し到達

昨日長い保合いの下限ラインを下抜けた日経225は12月からの上昇50%戻しまで到達となりました。 現在も売り圧力が強い様相ではありますが、リターンムーブがあっても良さそうな位置ではあるのかもしれません。

もっとアイデアを見る 12
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画