BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
私は仮想通貨系を全くやらないのですが、
エリオット波動と仮想通貨の関係性は研究対象になりそうだなと
前々から考えていて、興味自体はあります。
そんな中、最近の上昇に少し驚いています。
軽井沢に来て暇なので、昨日、適当に波引きしてみました。

直近の上昇自体は勢いがあり、
推進波の要件も満たしトレンドが切り替わった様にも見えるのですが、
赤線で示すA波に対して最後のC波の規模感があまりに小さくて
違和感があります。

つまり、赤線のB波トライングルは副次波E波もトライアングルを形成し
十分にエネルギーをため込んだ割に、その後のC波があまりに小さい。
但し、A波起点とB波終点を結ぶ赤線のトレンドラインは抜けているので
悩ましいところですね。

直近の上昇がトレンド切り替わり後の
新たな上昇トレンドならば、
必ず深めに押してくる場面が来るので、
その押しと反発を確認してからでしょうね。

ちなみにチャートを見る限り下目線です。
やはり規模感に違和感が。。。。

改めて書きますが、適当なので当てにしてはいけません。
もし参考になさるならば、ご自身で十分に検証してください。

コメント