EMFibo
ショート

オプションの動向に注目

COINBASE:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
94 views
5
BTCは7300ドル前後からの抜け出しが悪い為、±0で手仕舞いした所、その後7500ドル前後まで伸ばしために7500ドル前後で頭を抑えられた。
チャート上の赤ラインは戻り売り検討ゾーンとして、以前のアイデアから掲示しているもの。
トーク内では7500ドル前後でショート、6500ドル前後でロングとしていたが、理由としてはエリオット波動ABCの着地点であり、とあるオプション建玉が7500ドルに集中していたことにより、一時的には7500ドルによるであろうと考えた為である。
現状は、7000ドルが最大建玉であり、さらにその下の建玉も若干増えている為に、市場参加者の心理がやや下向きの可能性を示唆している。
オプション動向は最大建玉に吸い寄せられるような動向を示すことがあり、7500ドルの戻り売りを推奨していた。
しかしながら、このショート戦略の前にあるエリオットカウントについては再考しておく必要があるために、ロスカットはエントリーに置いている状態。
オプションの中身やその他ファンドの動きを見て判断が必要ではあるものの、現状の戦略に変わりはないが、その他の指標も確認した上で入れ直したショートについては利確を7000ドル付近まで引っ張る予定。

どこかで中期的な考えについてもアイデア投稿しようと考えています。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト