trudi-panda
ロング

この下落が真の底打ちか?

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル

ETHが主導する相場かと思っていたら、あっけなくfinex名物1000枚売りを契機に下げました。
昨日、FXBTCJPYは720000でキレイに下げ止まって、何もなかったかのように戻っていきましたが今日はきっちり落ちました。
しかし、結局のところ、ETH/BTCはあまり下げていませんので、BTC単独で落ちたという形です。

ただ、2段目の下げではETHやEOSなどのBitmexでのロング清算が効いてきています。
これが一段落するまで下落は続くと思われます。

しかし、個人的にはこれ以上ショートで追っかけるのはどうかな?という感じです。
それで先走って708Lを入れてしまいました。本来なら、一旦の底打ちを見てから入るべきなのですが…
というのも、すでにfinexのショートの積みあがり方が半端じゃなくなってきているからです。
具体的に言えば、枚数でもLS比率でも、前回ショートの解消が始まった8/18の水準に達しています。

新規の資金流入が無くなって、大口の売り/買い、レバレッジポジションの清算だけで決まる相場です。
finexで最近入った3000枚くらいのポジションは6300ドルでも十分に利が乗ってきていますから、いつ解消されてもおかしくありません。
怖いところですが、69万をバックにLポジを作って行く方が無難と思われます。
コメント: 戻りが鈍いですね。深夜の上げに乗っかって微損撤退すべきでした。
ETHが意外に固くて0.03を全く割らないので、BTCも同じく固いと見ているのですが、エントリーと見る時間軸が悪かったです。

やはり720000からのジワ上げにやられた直後だったのでロング寄りになりすぎていたのかもしれません。常に目線はフラットでなければいけませんね。
いいね
返信
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
HE עברית
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートライブラリ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト