FXtradenote

BTCUSD・4hBM、週足上昇ジェイウォーク

ロング
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
7月18日に日足上方ブレイクして、週足上昇ジェイウォークの動きが始まった。
現在、週足センターラインの攻防になっている。
ここは、ちょうど6月高値のレベルでもあり、
更に、3月高値と5月高値を結んだレジスタンスラインとも重なっている。
ここを突破すれば、週足上昇ジェイウォーク完成の可能性は高くなる。
週足+2σは10,000ドル辺りを下降中。
ここは5月高値のレベルでもある。
週足は急激にスクィーズしつつある。
週足上昇ジェイウォーク完成から、そのまま週足上方ブレイクして暴騰する可能性もありそうだ。
コメント: 重要ポイントを明確に突き抜けた。
コメント: 日足200MAの手前でもみ合っていたが、失速してしまった。
週足センターライン割れ。
コメント: 日足センターラインを割り込んでしまった。
日足下降ジェイウォークの可能性が高くなったが、
7月中旬のように、4h-2σで止まって、
4hスクィーズしてから4h上方ブレイクという可能性もある。
コメント: 日足-2σに「ほぼ」タッチして、
日足下降ジェイウォーク完成。
少し反発して、4hセンターラインタッチ。
更に反発するのかどうか。
まずは4hスクィーズしてからの話なのかも。
コメント: 4hスクィーズから下方ブレイク。
更に日足下方ブレイク。
コメント: BTCUSD・日足。
さて、6,000ドル辺りで止まれば良いけど・・。
コメント: ギリギリ、6,000ドル手前で止まった。
4hセンターラインに絡みながら、激しくもみ合っている。
4h上方ブレイクすれば、次の物語が始まる。
コメント: さっぱり上がって来ないのだが、よく見てみたら、オーバーシュート仮説の良い例になっていた。
7月31日に4h下方ブレイクして、日足下降ジェイウォークの動きになった。
8月8日に日足-2σ到達して、日足下降ジェイウォーク完成。
同時に日足-2σを突き抜けた。
日足下降ジェイウォークのオーバーシュート仮説は、
4h下方ブレイクした時点の日足-2σの価格までジェイウォークがオーバーシュートする、というもので、
4h下方ブレイクした7月31日時点の日足-2σの価格に、8月14日にピッタリタッチした。
コメント: ようやく4h上方ブレイク。
次の物語が始まる。
コメント: 8月22日の4h上方ブレイクは、ウソのように戻されてしまった。
日足センターラインも突破したのに・・。
しかし、そこからジリジリ上げて、ついに
8月22日に4h上方ブレイク&日足上方ブレイク。
日足スクィーズからの上方ブレイクであり、更に
12月の史上最高値から引かれたレジスタンスラインも突破したから、
文句なしに、決定的な上昇が始まった、・・と思うのだが、
ナゼか、安心出来ないものがある。
出来高を伴っていない、というのが一番の問題なのかも。
とにかく、出だしは4hバンドウォークで快調に飛ばしている。
付いて行くのみ。
コメント: 出来高を伴わない上昇が続いていて、
この数日は、週足センターラインへの猛烈なトライをしていた。
突破するか、と思ったのだが、失速した。
4h下方ブレイク。
日足下降ジェイウォークの可能性が高い。
出直しだな。
コメント: 日足下降ジェイウォーク完成。