hamuuu

暗号資産/BTC 昔話と今後の展開

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
環境認識&昔話( BTC )
私が暗号資産を知り、暗号資産の投資を始めたのは「仮想通貨で億り人」とメディアやSNSで賑わっていた2017年末の事でした。年末頃に慌てて取引所を複数開設し実際に取引を開始したのは2018年1月中旬の事でした。その当時バブルの崩壊は既に始まっていたにも関わらず投資の知識も経験もなく何も知らず、まだまだ上がると思っていた私にはBTCが当時の最高値から半値以下であったり、各アルトコインに至っては全てが超激安に見えていましたので何の躊躇いもなく資金の即全力投入をしました。そこからは…ご想像通り悲惨でした。そして去年から今年にかけての相場はその当時を思い出すような展開となっています。史上最高値から見れば今は割安に見えますが、その当時初心者の私は気づいてもいませんでしたが今思えば2018年は明らかに強く強く意識されているサポートラインがありました。そしてそこを割り込み更に王者BTCでさえ約半値をつけました。現価格帯はドルベースで3万ドルとキリ番で去年から幾度となくサポートされているラインですので意識されやすい位置となっています。このまま押し目を作り急上昇もあるかも知れませんし何度も試されこのラインが強いサポートラインになるのかサポートされず真空地帯に突入し更に半値近くになるのかは誰にもわかりませんが最高値からみて安いからと過去の私のように安易に偏った方向感だけでなくしっかり上下への変動も考えていきたい位置かもしれません。そして最後に言いたいことは2017バブルの崩壊により「仮想通貨はもう終わった」とあの当時、去って行った方も多かったですがあの時の最高値よりも今はまだ高値ということです。何度もバブルは崩壊し新しい歴史や新たなバブルが作られます。しかしあの時のATHを未だ越えれていないアルトコインが多いのもまた事実…。
まだまだ夢を見たい気持ちはありますが現実との狭間で今後の値動きに注視していきたい展開です。
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。