BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
'Aroon Indicator'とは何ですか?
Aroonインジケータは、傾向が方向性を変える可能性があるときを特定するために使用される技術的指標です。本質的に、インジケータは、所与の時間枠にわたって価格が最高時間点および最低時間点に達するのに要する時間を合計時間のパーセンテージとして測定します。指標は、上昇トレンドの強さを測定する「Aroon up」ラインと、下降トレンドの強さを測定する「Aroon down」ラインで構成されています。


「Aroon Indicator」を打ち破る
Aroonインジケータは、一定期間に渡って価格が高低に達するのにかかる時間を見て、トレンドの強さを評価する方法として、1995年にTushar Chandeによって開発されました。

2つのコンポーネントラインは次のように計算されます。

Aroon Up - ((N日 - N日後の日数)/ N)×100
Aroon Down - ((N日 - N日後の日数)/ N)×100
Nは、指標に使用される期間の数です。デフォルトでは、多くのトレーダーはAroon指標を25期間にわたって使用しています。

Aroon UpラインとAroon Downラインは0〜100の間で変動し、100に近い値は強い傾向を示し、0に近い値は弱い傾向を示す。 Aroon Upが低いほど、上昇トレンドは弱く、下降トレンドは強くなり、逆もまた同様である。このインジケータの基礎となる主な前提は、株価が上昇トレンドで過去最高を記録し、下降トレンドを記録するということです。

この指標は、Welles Wilderによって開発された指向性運動指数(DMI)と非常によく似ています。これは、特定の傾向の強さと方向を逆転させる可能性を測定する非常に一般的な指標です。

Aroonインジケータは、確認として使用できる他の形式の技術分析と組み合わせて使用​​することをお勧めします。
積極的にaroonお使いの方に始めてお目にかかります。
勉強になります!
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト