FXtradenote

BTCUSD・4hBM、日足上昇ジェイウォークへ。大反騰相場の始まり。

ロング
BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
428 views
7
9月9日に日足-2σにタッチして、4hスクィーズ。
そして、4h上方ブレイク。
日足上昇ジェイウォークの動きが始まった。
日足-2σを割ること無く、反発に転じた。
これは、今年に入ってから、今まで無かったこと。
いよいよ大反騰が始まった、と期待している。
コメント: 先ずは、日足センターラインを突破する必要がある。6,750ドル辺り。
次は下降して来ている週足センターライン。7,200ドル台。
9月上旬の前回高値が7,400ドル辺り。
そして、日足+2σは、7,500ドル辺り。
日足200MAは、7,650ドル辺りを降下中。
コメント: 4h上方ブレイク後、すぐにもみ合いになってしまった。
大きく押し目をつけて、4h-2σタッチ。
4hスクィーズして来た。
ここから、どうなるか。
コメント: 先般の4hスクィーズは、結局、下方ブレイクしてしまった。
しかし、安値更新はせず、踏みとどまって、反発しかけていた。
4hセンターラインにトライしているところで、ZaifのハッキングとかCMEとかで、
激しく上下にヒゲをつけた。
そして、リップルが暴騰し始め、BTCにも波及して来て、
4h上方ブレイク。
日足センターラインも突破した。
週足センターラインは7,100ドル辺りを降下中。
日足+2σは、7,300ドル辺りを降下中。
日足200MAは、7,500ドル辺りを降下中。
コメント: リップルの暴騰もなんだか期待はずれに終わった感があって、延々、レンジが続いている。
昨夜の雇用統計は、為替の動きはショボかったし、BTCにも影響が無かった。
そして、為替マーケットが終了した途端に上昇を始めて、4h上方ブレイク。
大きな上ヒゲになっているが、まだこれから上がって行く可能性がある。
コメント: この膠着状態をいつ脱出出来るのか。
コメント: 4h更にスクィーズ。
4h下方ブレイクしかけたのだが、下ヒゲになって、また戻って来た。
日足も更にスクィーズして来た。
コメント: 10月11日、4h下方ブレイク、日足下方ブレイクで、暴落。
世界同時株安に連動した下落だったが、かなりタイムラグがあった。
月足センターラインに到達して、止まる。
4hセンターラインが急降下して来たが、素通り。
4hスクィーズしてからの話なのだろう。
週明けだ。
コメント: 一体、どうなってるんだろうねえ・・。
コメント: まだ、こんな感じ・・。
コメント: まだまだ、こんな感じ・・。
コメント: 今や、これ・・。
コメント: BTCUSD・日足。

下抜けるとは思わなかった。
何があるか分からないものだ。

コメント

I am seeking advice on my ideas below from traders in various countries. I would like to ask your advice.
And what do you think about the CBOE's ETF at the end of September and the BAKKT Exchange launching in November?

返信