AmenHolder

平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(5)

POLONIEX:BTCUSDT   Bitcoin / Tether USD
前回の振り返りは、水平を保ったまま維持するか、大口によるベア側の反発で落ち込むという予想はどちらも不正解。日本円で100万円に迫る勢いによる投資家マインドが後押しをしたのか大幅にロングに大きく振れた。しかし24時間後に9700ドルを超過して頂上を作った段階で、それまでの反動やロンガーの利確によるものであろう反発で折り返し、36時間後には前回の垂直騰げがキャンセルされる8900ドル台まで落ち込むことになった。超短時間での集中した取引という異常さは薄まったが、やはり12時間(50バー)近辺までに大きな転換が起こる事については興味深い。



さらに、今回の予想。高騰から転げ落ち底を打ってバウンドしたような様相のため、弾性を使い折り返して再度9000上を狙ってチャレンジしていくという予想だが、4/25PMに発露されたERC20トークンのコントラクトコードバグ悪用の問題で、一部の取引所にてトークン売買制限等の措置がはじまった。それが多少の投資熱を冷ます材料とみて取引量の減少と上昇マインドの減衰となると予想。ロング側優勢で2.5%微増の9000ドル、ショート側に押さえつけられた場合には平均線の中心を伸ばしたラインでさらに退いて8000ドルまで落ち込むと見る。恐怖指数については未だサインの変更は無く、長期的にはロング継続。