本日人気のある
本日人気のある
いつも人気がある
最も新しい
チャートと動画
チャートと動画
チャート
動画

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は投資における重要な基礎の一つで、あらゆる資産クラスに適用可能なものです。そこでは何が価格を上げ下げしているのかを見極め、将来の価格動向を予測し利益につなげます。そこでは国内総生産、雇用率、インフレ率そして中央銀行の金利ポリシーの調査を通じて、その国の経済を分析します。またその会社の資産、負債、利益といった財務諸表だけでなくマネジメントや競合の調査を通じて、個別の企業の分析にも使用されます。 
 
ファンダメンタルズ分析は需要と供給の要因を調査することで、産業全体の分析に適用されます。世の中にはたくさんの異なるファンダメンタルズトレードや投資戦略が存在しますが、それらは基本的に価格を決定する見えない要因を分析することで、投資対象の公正価格を見出そうとすることです。現状市場の価格がその公正価格から著しく乖離しておれば、ファンダメンタルの要因が変化しない限りは、最終的に市場価格は構成価格に近づいていくことになります。
AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15, ロング ,
BTCUSDT:  平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(4)
172 0 1
BTCUSDT, 15 ロング
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(4)

前回の振り返りは、材料に乏しい中で、週末から週明けという中では大きなスパイクなしの予想としては正解、また週明けの日付変更線までに変動ありの場合の微増で予想8800としましたが、それよりも右肩上がりの結果でした。 https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/iW7VHbeZ/ 今回の予想ですが、2.5%ほどの買い方向への一気に変動した状況から、12時間後の売り方向へのシフトがあるか変動なしかの予想となります。4/24/21PMまでに反対方向へのシフトの場合には2.5%ダウンで8940ドルほど、変動なしの場合は9170ドル付近です。合わせて恐怖指数インジケーターもやや微増し、買い方向に回復の兆候なのでロングは続行です。

YamatoSuzuki YamatoSuzuki BTCUSD, 1D,
BTCUSD: ビットコインとナスダックと六星占術
896 0 10
BTCUSD, 1D
ビットコインとナスダックと六星占術

2009年1月3日生まれのビットコインは木星人(ー)。毎年2月~4月の間は大殺界で低迷し、11月から翌1月にかけて財運が最も強くなる。また、年の運気で見ると、2017年が達成の年で運気が最も強く、2018年は中殺界でパッとしないが、2019年から3年間かけて財運が最高潮となる模様。ナスダック週足とBTCUSDの日足のサイズ感を合わせて、節目となる時期にラインを引いてみると、今後の相場で注意したほうが良い時期や仕込みの時期などが結構明確に分かる。あくまでも、時代が繰り返せばですが。

AmenHolder AmenHolder BTCUSDT, 15,
BTCUSDT: 平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(5)
67 0 0
BTCUSDT, 15
平均足中心線&12時間ブルベア攻防予想(5)

前回の振り返りは、水平を保ったまま維持するか、大口によるベア側の反発で落ち込むという予想はどちらも不正解。日本円で100万円に迫る勢いによる投資家マインドが後押しをしたのか大幅にロングに大きく振れた。しかし24時間後に9700ドルを超過して頂上を作った段階で、それまでの反動やロンガーの利確によるものであろう反発で折り返し、36時間後には前回の垂直騰げがキャンセルされる8900ドル台まで落ち込むことになった。超短時間での集中した取引という異常さは薄まったが、やはり12時間(50バー)近辺までに大きな転換が起こる事については興味深い。 https://jp.tradingview.com/chart/BTCUSDT/z4KolnA3/ さらに、今回の予想。高騰から転げ落ち底を打ってバウンドしたような様相のため、弾性を使い折 ...

fxmaruchan fxmaruchan USDJPY, W,
USDJPY: COTで見るドル円 [2018-02-09 金 13:30]
124 0 6
USDJPY, W
COTで見るドル円 [2018-02-09 金 13:30]

2月9日(金)のドル円アップデートです。 先程のP&Fに続き、こちらはCOTチャートです。 チャートの味方ですが + 青線がコマーシャルズ + 緑線が大口投機筋 + ピンク線が小口投機家(一般投資家)です。 気になる点としては - 2017/11 からコマーシャルズがL方向に転換し、直近もポジション買い方向に増加。 買いヘッジが増えているということは。。。 - 直近で小口投機家の買いポジションが増加傾向。 - 大口投機筋の買いポジションが頭打ちから減少傾向 といった部分です。 これらは今後の下落を示唆している可能性があります。 ただし現状ではネットでは依然として コマーシャルズは売り、大口投機家は買いです。 変化の兆しが見えているということで。

YamatoSuzuki YamatoSuzuki BTCJPY, W,
BTCJPY: ビットコインは二刀流で
344 0 2
BTCJPY, W
ビットコインは二刀流で

大きなレンジにとらわれたビットコインは、レバレッジ取引でのチャンスをたくさん与えてくれる。一方、ホドルする際は、レンジ上抜け後のレジスタンスに気を付ける必要があり、フィボで算出する目標値とキリ番が重なってくるところが興味深い。当たり前だが、500万円が強力なレジスタンスとなり、その次は1000万円。アメリカの中間選挙辺りの値位置によって、ホドルか逃げるかの選択肢を迫られることになりそう。というものの、僕自身はアルトコインしか持ってません。

JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト
閲覧
動画