teammasasan

20211006 EURUSDのトレードアイデア

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
10月6日(水)
10:00 NZ政策金利発表
18:00 ユーロ圏生産者物価指数
21:15 米ADP雇用統計
23:30 米EIA週間石油在庫統計

8日にはオプションSQと
米雇用統計が控えている。

自分のスケジュール
平日の通常勤務
夕方からトレードができる。

今日はやらない日

通貨選び
EURUSD

環境認識
日足
800MAより上
高値安値の更新 ○
適度な戻り ○ FR38.2

62、144、200MAは下降、広がっている。
大きな流れはダウントレンド

4時間足
大きな流れはダウントレンド
ローソク足2本の上ヒゲがFR38.2を超えた後下がっている。
FR23.6がレジスタンスラインとなった後下げて
直近安値をブレイクした。

15分足
大きな流れは下向き
日本時間の6日後後から
大きく下げている。

戦略
順張りスイング

戦術
直近安値ブレイク

場所の情報
キリ番 1.15 1.155 1.16 1.17

窓はない

サポート・レジスタンスライン
1.15626(直近安値)
1.149(過去に何度も止められている)
1.166(何度も止められている)

斜めのライン
チャネルがあるように見える。

マルチタイムフレーム
日足、4時間足、15分足どれも下向き。

MA
800MAに向かっている用に見える。
62、144、200MAは下向き。
かなり上にあるので場所の情報にはならなそう。

フィボナッチ・リトレースメント
直近安値をブレイクしてしまった。

ピボット
1.15962
S1 1.1573
S2 1.1555
S3 1.1532
R1 1.1615

オプション
1.165 8日NYカット 大きめ
1.16 8日NYカット 大きめ

プランA
チャネルライン下限にタッチした後
上昇して8日NYカットのオプションを目指す。
その後、再下降して1.149
さらに、800MAへ向かう。

今日は米ADP雇用統計なので、ポジションを持ちたくない。
明日、オプションへ向かう上昇を
短期逆張りで狙う方法もあるが確実性は低い。
さらに、8日は米雇用統計。。。
今週は見送り。

プランB
チャネル下限にタッチした後、
チャネル上限を目指す。

プランC
米ADPを受け、一気に800MAに向かう。