easyMarkets

EURUSDトレンド転換はあるだろうか

EASYMARKETS:EURUSD   ユーロ/米ドル
EUR/USDは、1週間前のアメリカの金利政策発表をピークに、ここ数日緩やかに上昇を試みている。

アメリカ金利がピークに達した後、EUR/USDは下落傾向にあり、本格的な景気後退に向かうとすれば、アメリカの金利政策が最も大きな影響を与える一方、欧州最大の債券市場であるドイツではユーロ金利はほとんど動いていない。

したがって、アメリカが景気後退に陥れば、インフレーションによる大きなアメリカドル高が反転することになる。しかし、短期的には、ここでトップサイドを突破するためには、株価が引き続きサポートを見つけ、市場をリードし続けることが必要である。

今週は、月末のフローが株価に貢献するため、今後数日間、少なくとも1.0650前後の重要な拮抗状態をテストするために、平均よりも良い値動きをしている必要があります。

TradingViewのイージーマーケッツアカウントは、イージーマーケッツの業界をリードする条件、規制された取引、狭い固定スプレッドとTradingViewのトレーダーのための強力なソーシャルネットワーク、高度なチャートと分析を組み合わせることができます。指値注文のスリッページなし、狭い固定スプレッド、マイナス残高保護、隠れた手数料なし、そしてシームレスな統合にアクセスします。

"

本ウェブサイトに含まれる意見、ニュース、調査、分析、価格、その他の情報、または第三者サイトへのリンクは、「現状のまま」提供され、情報提供のみを目的としており、アドバイスや推奨、調査、当社の取引価格の記録、または金融商品の取引の申し出や勧誘ではないため、そのように扱われるべきではございません。また、提供される情報は、それを受け取る特定の人の特定の投資目的、財務状況およびニーズに関わるものではありません。過去の実績は、将来のパフォーマンスおよび/または結果の信頼できる指標ではないことをご承知おきくださいませ。過去の実績や第三者提供者の合理的な信念に基づく将来のシナリオは、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。実際の結果は、将来予測または過去の実績に関する記述で予測されたものと大きく異なる場合があります。easyMarketsは、提供された情報の正確性または完全性、および推奨、予測または第三者が提供する情報に基づく投資から生じるいかなる損失についても、表明または保証せず、一切の責任を負わないものとします。"

Come join us today at : https://www.easymarkets.com/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。