OANDA

ユーロドルは引き続き均衡が上下いずれに崩れるかに注目

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは1.137付近まで下押すも下げ止まり、レンジを10Pips程度下にずらし、横ばいが続く推移となった。
本日はレンジを少し広めにとらえ、1.137-1.142付近をいずれに抜け出すかで方向感を探っていきたい。
さらに下値を探る可能性も考えられるが、日足チャートでは下落基調に一服感が出ており、反発にも注意したいところである。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。