EWA-tokyo

EURUSD 波動分析(3/18)

ショート
OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
EURUSDは、
ひとつ前の推進波からのリトレースが
38.2-50.0%で終わると想定していましたが、
想定が外れて深く押している状況です。
現在の上昇は、もう一波残ってそうですが、
そろそろ下に向かうのではないでしょうか。
ただし、想定外に押してきたので、
このポイントでは売り増しはしない予定。
様子見します。

今後のポイントは、
転換後に直近の安値1.117を
勢い良く下抜けていけるかどうかに注目。

転換できずに上に向かった場合は、
1-2チャネル(青線)を超えてくる様であれば、
目線を切り替えることになりそうです。