masaru2424

ユーロドル 来週は調整

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
216 views
3
アナリストや個人トレーダーの目線はロング一択になり雇用統計で1.19は当然、1.2まで狙えると総楽観で迎えた4日のNFPでユーロドルはこれまで無い陰線をつけて下落しました。
自分の1.17から上のロングポジションに置いていた逆指値がヒットしてポジションが消えました(泣)
1.18くらいまでの押しは想定していましたが、まさか1.17前半の逆指しまで消えるとは思いませんでした。

8/5早朝に発表されたCFTCポジションはIMMユーロの大口投機玉はネットで82,637枚の買い越し。買い越し幅は前週と比べ8,205枚縮小した。
7/25から8/1の期間、投機筋は買い玉を減らし、売り玉を増やしている。

上記のCFTCポジションからの推測はいつものように①ショート捕獲して燃料にする ②大口が市場の楽観を逆手に取りドテン ③両方の筋の殴り合い ④???
8/3 2:00にストップ狩りらしい上昇で上ヒゲをつけた後に高値付近で横横していたのでこのあたりで新規でロングポジを取った個人(自分もですが)が多いのかなと妄想。


今回逆指値で狩られたポジション分は1.1750付近で同数買戻しましたが、正直不安でしかありません。

①今までロングが怖くて出来なかったのでいい押し目だと新規でロングした人
②今までショートナンピンしてて最高値で我慢できずに買い戻してドテンした人


①と②の両方を殺して、なおかつ新規で大量に入るショートポジションをうまく捕獲するには・・・・

2016年5月の上ヒゲ 1.16163付近が多くの人がポジションを取ったこのあたりまで押せば1.17ミドル以上でロングしたハイレバ筋を殺して新規ショーターも一時満足するレートかなと思ってます

このまま上がってくれればいいのですが、1.16前半までの下落をイメージしながら8月を見ていきたいです