FullMetalAlchemist_nakapin

EURUSD レンジ相場の上辺にタッチしたのでウリを狙うところ

ショート
FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
698 views
18
しばらく続いているレンジ相場の間をいったりきている状態ですちょうどレンジ相場の長編にタッチしたのでニューヨークのオープンカットも含めてこの時間ぐらいから売りを狙ってくところ付帯情報も確認しながら下辺を狙っていきましょう

コメント

なかぴんさん、こんにちは。マックです。いつもお世話になっております。
LINEの方にも書いたのですが、いくつか教えていただけないでしょうか。

1.ここTradingViewのチャートとブローカーのチャートが少し違うようなのですが、
 その理由はどうしてでしょうか?

2.レンジの上辺と下辺に緑線を引いていただいていますが、レンジに限らずチャネルなども含めて
ヒゲの先同志を結ぶのでしょうか?終値/初値の実体同士を結んで線を引くのでしょうか?

3.R1/S1などのピボット(?)をたくさん引いていらっしゃいますが、これはどういう所を視て
線を引くのでしょうか?

以上の3点です。ご教授いただけましたら大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
返信
@mack1234567, マックさんこんにちはご質問ありがとうございます。 ①それはブローカーごとにアスクとビットを設定しているからですよ。ブローカーが違えばポイントがずれる。 ②実線ですね見ているのは。③ピボットはボタンを押せば出ますので過去のピボットも設定を直近だけにしていないだけです
返信
mack1234567 FullMetalAlchemist_nakapin
@FullMetalAlchemist_nakapin, さっそくありがとうございます!勉強になります^ ^

度々で恐縮ですが、ローソクの実体を見るとすると、レンジの上下辺に引いている線は、多少余裕を持たせて引くのでしょうか?あるいは、実態の上下に近いアラウンド数に合わせるのでしょうか?はたまた、何か別の根拠によるのでしょうか?

しつこくて申し訳ないですが、実際のトレードではSLも併せて考えないといけないと思いますので、「点」がどこなのか?を理解したいです。
よろしくお願いいたします^ ^
+1 返信