FXtradenote
ショート

EURUSD・4hBM、週足下方ブレイク

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル
214 views
6
214 0
10月初めに日足下方ブレイク。
10月中旬に、日足センターラインでの戻り売りにあい、
10月24日、週足下方ブレイク。
11月に入って、激しく反発し、日足センターラインまで戻った。
が、雇用統計を経て、週足-2σ・4hセンターラインまで反落して終わった。
どうなることか。
月足下降ジェイウォークの途上にある。
コメント:
ユーロドル・月足。

下降ジェイウォークの途上にあり、-2σ到達の可能性は高そうに見える。
スクィーズしつつある。
コメント:
ユーロドル・週足。

9月下旬、スクィーズから上方ブレイクトライして失敗。
逆に下方ブレイクしようとしているのだが、
8月安値がサポートになって、ダブルボトムになる可能性もある。
完全に下方ブレイクするかどうか。
コメント:
ユーロドル・日足。

9月下旬、上方ブレイクしかけたのだが、失敗。
逆に、10月初めに下方ブレイクしかけ、センターラインへの戻りを入れながら、
バンドウォークで下落している。
今週末のセンターラインへの戻りも戻り売りになるのではないか、と思われる。
8月安値を割り込めば、大きく崩れて行きそうだ。
コメント:
11月7日・8日には、日足センターラインを大きく越えたのだが、失速した。
これは、10月中旬の動きに似ている。
4h下方ブレイクして、週足-2σも割り込もうとしている。
コメント:
ユーロドル・週足。

スクィーズから下方ブレイクトライ中。
ただでは済まないはず。
コメント:
ユーロドル・月足。

-2σまで行く可能性は十分。
コメント:
週明け、日足-2σを大きく割り込んだが、急反発。
そのまま上昇を続けて、4h上方ブレイクし、日足センターラインも突破して、終了。
日足+2σを目指す可能性をにらみながら、下落に転じるのを待つかな。
コメント:
週足-2σにヒゲの先端で2度タッチして急反発。
日足センターラインを突破して、
4h+2σをブレイクしようとしている。
コメント:
11月末に、執拗に4h上方ブレイクにトライしたが、ブレイク出来ず、ついに反落。
日足センターライン・4hセンターラインを大きく割り込んだ。
週足-2σ&日足-2σにトライするかどうか。



ユーロドル・週足。

+2σから-2σへ土石流が押し寄せているようだ。
決壊は時間の問題のように見えるが・・。
コメント:
ユーロドル・月足。

月足下降ジェイウォークの途上にあるのだが、
あと一息で-2σ到達。
月足-2σは、1.10辺り。
コメント:
ユーロドル・4hBM。

執拗に4h+2σへのトライが繰り返されている。
が、ブレイクすることが出来ない。



ユーロドル・日足。

三角持ち合い的になっている。
そろそろブレイクしそう。
コメント:
ユーロドル・4hBM。

週初に4h上方ブレイクしたのだが、急反落。
週末には、大きな三角持ち合いを下抜け、4h下方ブレイクして、
日足下方ブレイクしようとしている。
コメント:
ユーロドル・4hBM。

4h上方ブレイク・下方ブレイクが繰り返されて、激しく振動している。
1月10日には、日足上方ブレイク・週足センターラインブレイクで、上に行くことが確定したかと思ったが、また大きく押し返されている。
が、そろそろサポートされる可能性がある。
コメント:
ユーロドル・4hBM。

1月24日、日足下方ブレイクしかけたが、急反発。
1月31日、日足+2σ手前まで行ったが、また反落。
2月11日、今度は日足下方ブレイク。
反発したものの、崩れて、
2月15日、週足-2σタッチ。
週足スクィーズで、下方ブレイクトライ。
この下には、月足-2σが来ている。
いよいよ、月足下降ジェイウォーク完成するか?


ユーロドル・週足。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト