P2FX_Buddha
ショート

【GBPUSD】重要指標を控えた東京セッションの値動きは、意識される抵抗帯の中のレンジになる可能性6割?

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
超シンプル手法

①後に重要な指標を控えている
②東京セッション

上記①②における値動きは意識される抵抗帯の中でのレンジになるケース多し。
※本日英はPMI速報値発表あり

上端をデイリーピボット、下端をウィークリーピボットとし

1.3123辺りを上端、1.3102辺りを下端

それぞれの端から中央値辺りまでを取る短期デイトレで成功確率60%?

現時点は上端なのでショート。
トレード終了:ストップロスに到達: 失礼、損切りとなりました。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト