tohiki

ダイバージェンス

NASDAQ:IXIC   ナスダック総合指数
過去最高値を更新するも、ダイバージェンス発生。
ダブルトップからの調整かと思いきや、さらに高値を目指す動きに。

この動きは今年の6月~8月の動きに似ています。
この時はダイバージェンスを形成しつつ調整し、20日線で反発。
そして最後の仕上げで上昇し、その後に100日線までの大幅な調整。

つまり、ダブルボトムがフェイラーとなれば
このまま伸びていくかもしれませんが、ゆるやかな下落であれば
20日線までの調整を考えてもいいかもしれません。