mikan-ya-EURUSD

日経225:19700円をしっかり上抜けて、なおさら難しくなった感が…

FX:JPN225   日経225

日経225

 19700円の壁を突破して、20000円をしっかりつけられるかがカギになってきました。

 月足を見ると、下抜けていた5月平均線を上抜けて、まだ下目線になるのは早かったか?と思いました。しかし、先月高値を超えていない以上、上目線になるのも安易なような気がします。少し日経は難しい局面になったような気がしました。

 週足を見ると、19700円の水平線を上抜けて一気に上昇。8月7日の週の大陰線を否定しようとしているような気がしました。しかし、週足のバンドがヨコヨコなため、大きなトレンドはまだ出ていないように思います。
 これといった、サポート・レジスタンスラインが自分には見つけられないため、週足レベルでもすごく難しいです。気になる点といえば、6月から7月まで20200円がすごく重かった印象を持っていましたので、今回はこの水準をどう反応するかに注目しています。

 日足を見ると、バンドはヨコヨコで発散はまだしている様子はないですが、+2σを上抜けバンドウォークの可能性も出てきています。しかし、自分はバンドウォークのような強い上昇よりも、5日平均線(もしくは+1σ)~+2σのラリーになるのでは?と思いました。
 もし、自分の思ったような展開になるのであれば、確実なリスクオン相場であるからドル円も111円をしっかり上抜けてくるのでは?と思います。逆に5日平均線をしっかり下抜けてくるのであれば、111円ではね返される可能性も出てきます。

 日経は5日平均線を日足実体で下抜けるかどうかに意識しておきます。


日経225のポイント
・19700円の水平線をしっかり上抜け
・月足週足レベルはよくわからなかった
・20200円付近の反応を見たい
・日足は5MA(もしくは+1σ)~+2σのラリー?
・日足5MAをしっかり下抜けないかに意識したい
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト