mikan-ya-EURUSD

日経225:上目線終了の予感もあるが、確かめるためにも週末の終値が見たい…

FX:JPN225   日経225

日経225
21:56 2017/11/09

日経225のポイント
・週足+2σは依然として上抜けたままでバンドウォーク継続中
・緑のラインで長い上ヒゲになっているので、はね返される可能性がでてきた…
・日足5MAを下抜けている
・金曜日の日足が5MAを上抜けられなければ上目線終了かも?
・4時間足での動きが特に注目
・今週は様子見て、来週に備えたい

 日経225は正念場かもしれません。


 週足を見ると、バンドウォークは継続している上に、週足+2σ(現在22197円)で依然として上抜けたままです。週足レベルではまだ下目線になったとは言えません。

 しかし、少し気になるポイントもあります。現在は緑のチャネルで推移していると思っていますが、その緑のラインで長い上ヒゲとなっている点です。まだ、緑のラインではね返されたと考えるのは時期尚早ですが、意識しておいてもよいのかもしれません。

 まだ何とも言えませんが、来週の週足が陰線となるのなら、上目線継続に陰りがでるかもしれません。そして、週足+2σを下抜けるのであればなおさらです。


 日足を見ると、現時点では5日平均線(現在22718円)をしっかり下抜けているように見えます。日足がまだ完成していないので、長い下ヒゲになって5日平均線を再び上抜けるかもしれませんが、様子は見ておいた方がよさそうです。また、5日平均線を下抜けたとしても、10月から入って5日平均線~+2σのラリーを続けていましたが、10月19日に一度だけ5日平均線を実体で下抜けたことがあるので、完全に下抜けたかどうかを確認するなら金曜日の日足(つまり週末引け)で5日平均線をしっかり下抜けるのを確認してからでも遅くはなさそうです。


 4時間足を見ると、前述の19日に一回下抜けたことがありますが、ほぼサポートとして機能してきた25本平均線をしっかり下抜けています。また19日にように-2σをタッチして反転し再びバンドウォークする可能性も否定はできませんので、今回は、4時間足-2σをタッチした後の反応に注目したいと思います。具体的には、現在はバンドの形がヨコヨコなので、再び+2σ(現在23120円)を目指すかもしれません。しっかりと下目線に転換するためにも、4時間足を下向きバンドウォークになるか、反転しても25本平均線付近ではね返されるのを確認したいと思っています。もし+2σを目指すようであれば、来週ももう少し様子を見る必要があると思いました。

 日経225は今週は様子を見て、来週に備えたいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト