koziii

ナスダック先物が3週連続で続落、サポートライン割れで弱気推移が続くか?

SKILLING:NASDAQ   US 100 CFD
3週連続で続落となったナスダック先物。

今週はフィボナッチの50%ラインを上回ることができず、サポートライン(青紫色の線)を試す週となりました。
1回目はサポートラインで反発したが、2回目はサポートラインを下回って大きく下げました。
フィボナッチ23.6%付近で止まって反発。


週末もサポートラインを実体で上回ることができず、サポートラインの下でローソク足は確定しています。
金曜にはPCEが発表され、予想とほぼ一致でした。
発表直後は下落して23.6%ラインを試すが、その後反発してゆるやかに上昇しました。
とはいえサポートライン下で確定が微妙でまだ弱い状況が続くのだろうか。

一目均衡表を見ると三役逆転が起きそうな状況
・遅行線がデッドクロス(逆転)
・ローソク足は雲を下抜け
・転換線が基準線と沿って動いてるので、基準線の上下どちらに抜けるか次第

【次週シナリオ】
①金曜の反発が続く場合
サポートラインを上抜けて6/16安値を上回ることができれば、
38.2%、50%ラインの会場で順々に上昇テストを試す可能性。

しかし出来高が薄い時期に、現状では50%を上回る見込みは低いように見えます。
上昇の場合でも反発天井を探る時期ではないでしょうか。

②金曜の反発むなしく下げ始める場合
今週の反発ポイントだった23.6%がテストライン。
実体で23.6%を下回るならば、10/13安値まで目指すのか下げ止まりポイントを探索することになりそう。

10/13安値を下回るとロスカット巻き込んだ下げも予想されるが、
1月に入ってからだろうか?

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。