NASDAQ:NDX   ナスダック100指数
NASDAQです 左 日足 右 週足

ワールドカップのため、機関投資家は休んでるので上がりやすい相場です
日足12月30日に雲のネジレがありますので、そこからの反発か下落かが注目されます
11747ポイントでレンジすれば上目線です

CPI発表後の上げ クリスマスラリーや年末ラリーの材料が出ました
ただし、売るための上げでもあるので注意してください
Q3から、決算の良し悪しに関係なく仕込んでた個別株は売られます
Q4も同じなので、その辺りが買い場となるか暴落かと考えています

12月のイベントは 1日 個人消費 2日 失業率です

基準値11175以上でレンジならブル 以下は、ベアと判断しています
ブル 11747 抜くと12088 強気12761
ベア 10723 割ると1005


分析は当たる事はありません 全て〇・順張り 基準値以下・売りor逆張り

年間(1月から更新していません)左・週足 右・月足
ターゲット17600 抜くと18800 強気20000 抜くと23200
調整13800 弱気10900 割ると9580
基準値は、年間のサポートラインでありレジスタンスラインでもあります
基準値15000以上でレンジなら上目線 基準値より下は、弱いと判断しています

☆週足・MACD-DC✖ 転換&基準線✖ 遅行スパン✖
☆月足・MACD+DC✖ 転換&基準線✖ 遅行スパン✖
☆年間・基準値✖

11月からは、年末ラリー向けての上目線イベントです
11月は、Nasdaqの上昇率が高い月となります
自分の中期用は、クリスマスラリーでの利確を考えています
年末のラリーが無い時は、来年は悲観となります

12月のイベント MSQ JP9日 US16日 個人消費1日 失業率2日 消費者物価指数13日 FOMC15日


DJI チャート 左・月足
年間ターゲット38200ドル 抜くと40100ドル 強気46800ドル 抜くと53500ドル
調整32600ドル 割ると28100ドル ぶち割ると26000ドル
基準値は、年間のサポートラインでありレジスタンスラインでもあります
基準値34300ドル以上でレンジなら上目線 基準値より下は、弱いと判断しています

RUT チャート 右・月足
年間ターゲット2389ドル 抜くと2540ドル 強気2754ドル 抜くと3050ドル
調整2101ドル 割ると1953ドル 弱気1690ドル 割ると1452ドル
基準値は、年間のサポートラインでありレジスタンスラインでもあります
基準値2212ドル以上でレンジなら上目線 基準値より下は、弱いと判断しています

DJIは強いですね それと共にRUTも押し上げる感じです NDXが遅れています


VIX 2週間足 左・セクター別 NASDAQ 2週間足 右・債券/金利・/ハイイールド債券

VIXの月足・売り継続中ですが買いになりそうです 週足は買いになりました

ETF VIXラインより下は、下降トレンドです
Q4決算で銀行が総崩れした場合は、悲観となるか買い場となるかです 

TLT
何時も同じ動きはしないので参考程度ですが、金利が上がらないと予想すると買われます
債券が買われると、金利は下がり株価は上がります
TLTの売られ方は異常で、かなり怖いです

ハイイールド債券は、上に上がると不安定 企業の倒産確率高くなり株価下落

30年金利は、下がれば株価は買われ上れば売られます
金利が上がり続けた場合、弱い企業は淘汰されます


S&P500 週間足 左・セントルイス連銀ストレス指数&バランスシート 右・VOOV&VOOG

VOOVは強いですね 0ラインを超えました

セントルイス連銀ストレス指数は0%以下に留まってるので金利は上げやすいです
0ライン下なら、暴落の危険性は低いと考えています

FRBのテーパリング発言から金融相場は終息に向かいます
バランスシートは、下降中
債券の暴落を考えると・・かなりの負債を抱え込むことになりそうです
VOOVとVOOG グロース・バリューは共に0ライン以下VIXライン以下 上昇しづらいです
金利低下 グロース強気 金利上昇 バリュー強気となります
バリューよりグロースが上の場合、全体の株価は強気相場です


S&P500  月足 左・失業率 右・インフレ率 

失業率が上がれば、リセッションが近いです
製造業・非製造業とも下がり続けてますが
11月FOMC パウエル タカ派発言によりリストラは進むと考えています

CPIの数値が、インフレ率を下回ることが必要です
CPIの40%は、家賃で直ぐに落ちることはありません
家賃は、2023年秋ごろから動くと考えていますので
最悪、そこまで上昇トレンドに転換しないかもしれません

インフレ対策は、FRBの金利操作次第です
FRBは、金利を上げるか、口先介入しかできません
FSB議員連中は、2021年8月下旬に利確してることを考えると
痛みを伴っても、インフレを退治すると宣言しても、彼らには痛みはありません
彼らが何処で買うのかが注目です


S&P500  月足 左・長短金利差 右・賃金

10年3ヵ月金利差はFRBの注視する値
10年2年金利差は銀行 決算で銀行が崩れれば一段下がると思っています
今後の長期金利の上昇を考え、巨大企業は多額の資金を借りているようです
来年以降の業績が影響すると考えています

賃金は上がっても、実質賃金は、下がっています
インフレは下がって行きますが、大きな落ち込みは不況となります
住宅バブル崩壊の噂もありますが、リーマン以降は厳しい審査もあり
落ち込みはあっても、リーマンの再来には、ならないと思っていますが
リストラが進むと怪しくなってきました


週足 左・ドル円 右 US10年金利

ドル円は、一気に基準線まで下げてきたので下目線と見ていますがUSの金利次第です

基準値148.05円以上でレンジならブル 以下は、ベアと判断しています
現在 US10年金利の動き次第となります
ブル 151円 抜くと153.3円 強気157.4円
ベア 146.37円 割ると144.05円

US10年金利は、基準値3.98を割ったこと転換線を割ったので調整と考えます


SQQQ&TQQQ 週足 左 BTCJP 右 NASDAQ

SQQ優勢 ピークは終わったのか?

QQQ 約3.3億ドル流出 TQQQ 約3.5億ドル流出 利確と考えます

TQQQ
10/9約105億ドル→10/16約109億ドル→10/23約108億ドル→10/29約108億ドル
11/05約110億ドル→11/15約116億ドル→11/20約112億ドル→11/26約108億ドル

今は下落トレンドなので買いは、逆張りですので注意してください
TQQQ 0ライン以下 弱い VIX以下 弱い


短期目線
FTXの悪材料は売りに有利です
ビックショートのマイケルバリーがショート中と噂されてます
今はレンジするまで、待った方が良いと思います
月足の大陽線で出るまでは、上がっても売られると思います
下目線だと、152万となります
週足MA200から、落ちてる場合
基本的に株の投資家は離れるので、なかなか上がれない可能性があります

11月相場
基準値294.5万円以上でレンジならブル 以下は、ベアと判断しています
ブル 316.5万円 抜くと328万円 強気353万円
ベア 282万円 割ると256万円

BTC長期 円 表示
分析は当たる事はありません 全て〇・順張り 基準値以下・売りor逆張り

2022(1月から更新していません)
年間ターゲット670万 抜くと806万
調整397万 割ると264万 弱気152万
基準値は、年間のサポートラインでありレジスタンスラインでもあります
基準値534万以上でレンジなら上目線 基準値より下は、弱いと判断しています

☆週足・MACD-GC✖ 転換&基準線✖ 遅行スパン✖
☆月足・MACD+DC✖ 転換&基準線✖ 遅行スパン✖
☆年間・基準値✖

日足のハッシュリボンはBUYです、過去から考えると上昇待ちです
ただし、コロナ禍からBTCはNasdaqと連動するので注意してください
週足ハッシュリボンはBUY待ちです (一時的な点灯はあるので注意してください