rikayokoyama

【原油先物日足】三角保ち合いでの推移が続く間はトレンドに変化なし

ロング
NYMEX_MINI:QM1!   原油ミニ先物(当限つなぎ足)
NU/ND型のトレンドフォロー戦略の売買戦略では、トレンドに逆らった取引は行わないのが基本です。

現時点では、米中の貿易戦争の激化によって世界経済が低迷し、その結果、原油需要の低迷が懸念されていました。
しかし、米中貿易戦争への懸念が和らいだことや、OPEC(石油輸出国機構)が数年間の生産見通しの下方修正を行ったことなどを背景に、原油価格は下げ止まりのチャート形状を見せています。

足元は2018年からの三角保ち合いに沿っての動きになっているようです。
また、ボリンジャーバンドでは、短期的な上昇トレンドを形成し始めていて、バンドウォークする可能性が考えられます。

三角保ち合いをブレイクしたことが確認できれば、再び1バレル60ドル台を狙える可能性も出てきます。
三角保ち合いで推移している間は、引き続き押したところを押し目買い戦略でよいかもしれません。

★7/20チャート分析勉強会(毎月開催)
https://market-chart9.peatix.com/

★Twitterでチャート更新中
https://twitter.com/yokoyamarika

★YouTubeでチャート分析動画を配信中
https://studio.youtube.com/channel/UCWHMNjXlLJ25AraaHu7laHg

★目標株価掲載メルマガは公式HPから
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。