mikan-ya-EURUSD

ダウ30:週足±1σを抜けるのを確認するまでは方向性の予想は難しそう

FX:US30   ダウ平均株価
31 views
2
31 0
~ダウ30~

22:17 2018/06/19記載

   月足を見ると、はっきりとバンドの5つのラインが上を向いた上昇トレンドです。その上、+1σ(現在24235ドル)~+2σ(現在26761ドル)のラリーとなっているようです。米大統領選挙でトランプ氏が当選した2016年11月から5月平均線~+2σのラリーが始まり、18年3月に実体で5月平均線を実体で下抜けたものの、+1σはトランプ大統領誕生から実体で下抜けたことがないため、+1σはとても注目しています。24000ドルを下抜けてしまったなら、大きな風向きが変わる可能性を意識しておく必要があります。

   週足を見ると、1月29日週足で急落し、それから振幅は大きかったものの、それ以降は±1σを実体で抜けたことがありません。それからは値動きがだんだんと落ち着いて、実体よりもヒゲが目立つようになり、バンドの形も収縮しヨコヨコになっているように見えます。ローソク足を見ても、若干上昇しているようにも見えますが、大きく動いていなさそうに見えます。これらから、±1σを実体でしっかりと上抜けるまでは大きな流れは起きなさそうに見えました。

   日足を見ると、若干上向いたようなヨコヨコのバンドで推移しているように見えます。ただ、+2σがレジスタンスとして機能しているように見えますが、肝心のサポートラインが-2σ(現在24356ドル)でないのが印象的です。もし、-2σを下抜けるのであれば、5月29日安値(24237ドル)付近の反応に注目しています。

   現在は、大きな方向感を予想するのはとても難しいと思います。大きなポイントにくるまでは、慎重に確認する程度しかできなさそうです。

・月足バンドは上昇トレンド
・月足+1σ~+2σのラリー
・週足バンドがヨコヨコに転じている
・1月29日週足の急落以降±1σを実体で抜けていない
・週足±1σを抜けるのを確認するまでは方向性の予想は難しそう
・日足+2σはレジスタンスとして機能しているが、-2σがサポートとして機能してなさそう
・5月29日安値付近の反応に注目
トレード中:

22:04 2018/06/21更新

   著変ありません。
トレード中:

20:19 2018/06/22更新

   著変ありません。現在は4時間足-1σ~-2σのラリーが続いているようです。この付近で4時間足-1σを上抜けるのであれば、週足±1σのレンジはもう少し続きそうです。週足±1σのラリーを抜けるときは、日足でバンドウォークするときかもしれません。
トレード中:

22:07 2018/06/23更新

   4時間足-1σ~-2σのラリーは崩れたように見えます。今回は4時間足25本平均線付近で引けたため、週明けにどう動くか注目です。自分のイメージはそのまま25本平均線を上抜けるのでは?と思っています。そうなれば、4時間足+2σ(24910ドル)がとりあえずの目標になるのではと思います。もし、この付近まで上昇すれば、日足25日平均線(24879ドル)、週足25週平均線(24872ドル)付近でもあることから、この付近の反応は特に重要かと考えています。月足を見ると、いまだに上昇トレンドであることから、安易な下目線にもなりにくそうです。
トレード中:

21:31 2018/06/25更新

   4時間足25本平均線付近の反応ですが、自分のイメージしていた25本平均線を上抜けることができず、結局25本平均線~-2σのラリーが継続した形となっています。今のところは大きな動きの変化は見られません。
トレード中:

21:35 2018/06/26更新

   著変ありません。週足-1σ(現在24154ドル)付近に位置しているため、24000ドルを下抜けるのであれば、これまでの流れが一気に変わって、中長期的に大きく動き出すかもしれません。要注意です。
トレード中:

22:27 2018/06/27更新

   著変ありません。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト