mikan-ya-EURUSD
ショート

ダウ30:そろそろリスクオンからオフに転換するときか?

FX:US30   ダウ平均株価
53 views
0
53 0
~ダウ30~

21:37 2018/07/02記載

   月足を見ると、バンドの形は依然として上を向いていますが、状況は変わりつつあるように思いました。米大統領選挙でトランプ氏が勝利してから、5月平均線~+2σのラリーをしていました。その後、3月に5月平均線を実体で下抜け、ラリーは崩れてしまいました。しかし、それでも月足+1σ~+2σのラリーはを続けていたように思います。7月に入り、5月平均線(現在24229ドル)と月足+1σ(現在24314ドル)がデッドクロスし、さらにはそのラインを下抜けしつつあるように見えます。まだ月初めなので何とも言えませんが、かなり警戒したほうがよさそうに思いました。

   週足を見ると、これまでヨコヨコのバンドの形をしていましたが、25週平均線をしっかり上抜けることができなかったからか、バンドの形が下を向き始めているような気がします。これまでサポートとして機能してきた週足+1σ(現在24105ドル)を下抜けてはいませんが、週足+1σのラインが下を向きだしていることから、サポートとしては当てにできなさそうに思いました。自分としては25週平均線(現在24765ドル)~-2σ(現在23444ドル)のラリーをしながら、下降トレンドに切り替わるように見えました

   日足を見ると、6月25日・28日に日足-2σをタッチしたものの下抜けすることはできませんでした。しかし、日足-2σが下を向いていることや、日足-1σがレジスタンスとして機能していることから、イメージとしては日足-1σ(現在24413ドル)~-2σ(現在24047ドル)のラリーになるように思いました。どこまで続くのかわかりませんが、日足-1σをしっかり上抜けるまでは、この考えで行きたいと思います。

   ダウ30から見ると、月足の上昇トレンドが崩れかけていることから、リスクオンからリスクオフに転換する時がそろそろなように思いました。そう考えると、ドル円の上値はあまり追いかけるべきではないのかもしれません。株価指数を注視しつつ、ドル円のロングは慎重であるべきなのかもしれないと思いました。


・月足バンドの形は依然として上向き
・5月平均線と月足+1σがデッドクロスしかけている
・月足+1σを実体で下抜けしそう
・週足バンドが下を向き始めている?
・週足25週平均線~-2σのラリーのイメージ
・日足-1σを上抜けるまでは下目線で
・そろそろリスクオンからオフに転換するときか?
・ドル円の上値はあまり追いかけるべきではない??
トレード中:

21:41 2018/07/03更新

   想定していた日足-1σ~-2σのラリーが、-1σ(現在24357ドル)を上抜けて、崩れたように見えます。下目線はいったん中断して、少し今後の動きを見極める必要がありそうです。4時間足バンドが下向きからヨコヨコになり、現在4時間足+2σ(現在24472ドル)付近に位置していることから、このままバンドウォークするのか否かに注目です。6月29日22時の足高値(24508ドル)や6月27日22時の足高値(24577ドル)をしっかり更新するのであれば、日足バンドがヨコヨコになって再び日足+2σ(現在25518ドル)を目指すのかもしれません。
トレード中:

21:20 2018/07/04更新

   4時間足を見ると、3日18時の足で4時間足+2σをタッチしたように見えましたが、22時の足で一気にはね返されています。そのため、日足-1σ~-2σのラリーは継続しているように見えました。まだイメージをそのまま持ち続けたいと思います。
トレード中:

22:15 2018/07/07更新

   日足を見ると、-1σを上抜け、-1σ~-2σのラリーが崩れたように見えます。しかし、4時間足+2σ(24481ドル)付近で引けたことから、この先の判断が難しく感じました。週明け月曜日に下落するなら4時間足±2σのラリーになるかもしれません。日足・週足ともに方向感を予想するのが難しく、大きな流れがでるまで判断が難しいのかもしれません。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト