kurolisu

NYダウ先物、ロング優勢

ロング
CURRENCYCOM:US30   ダウ平均株価
NYダウ先物、34000ドル割れのリスクオフが発生しましたが、変異株オミクロンへの過度な警戒感が後退し、
MAへの収束する力が働き、週間比では1300ドルくらい上昇しました。
強弱は、米国株の上昇>米国3年債の利回りの上昇>原油価格の上昇>ポンド円の上昇という順番です。
4時間足で見た時の移動平均線では、24BBが上向き、75SMA/200SMAは横ばいです。
戦略はロングの維持。クローズは史上最高値更新した瞬間。
2週間前の寄与度
一部の医薬品株と通信株の弱さが気になるところです。
上昇銘柄:AAPL、UNH、CSCO、V、WBA
下落銘柄:MRK、CRM、DOW、VZ、WMT
左軸:WTI原油価格、米国3年利回り
右軸:ドル建てNYダウ先物
トレードは手動で終了しました

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。