OANDA:USDCHF   米ドル/スイスフラン
■カレンダー 
2021年6月15日 火曜日
10:30 AUD 金融政策委員会議事要旨
15:00 GBP 平均賃金(含ボーナス) (4月) 5.6% 4.9% 4.3%
15:00 GBP 失業保険申請件数 (5月) -92.6K -55.8K
21:15 GBP BOEベイリー総裁発言
21:30 USD コア小売売上高 (前月比) (5月) 0.2% -0.8%
21:30 USD 生産者物価指数 (前月比) (5月) 0.6% 0.6%
21:30 USD 小売売上高 (前月比) (5月)


■通貨ペア

USDCHF


■移動平均線(MA) 動向チェック

・位置関係…ダウントレンドに近い並び
・角度…緩やか
・密度…絡んでいる
・方向性…やや下

→ つまり、積極的に買いづらい


■環境認識
800ma 下
安値高値切り上げ切り下げ ×
適度な戻り ×
 
■フェーズ選択

・ダウントレンド中レンジ

■戦略
 ▶︎短期トレード

■戦術

▶︎手法
・カウンタートレンド
・短期逆張りのデイトレ
・スキャルピング 
・急騰急落逆張り
・FTN
・アノマリー

■場所の情報

・レンジ 
 水平線を含む3点以上の突出点
 0.95 0.895

・キリ番 0.905 0.9 0.895

・特殊な場所の情報
 (ギャップ、窓、意識されるレベル

・サポートライン 0.895
・レジスタンスライン 0.9 0.905


・トレンドライン

・日足ピボット

 R1 0.9125
 P 0.928
 S1 0.889


・トレンドライン

■トレードプラン

ロンドンの入りの時間は乱高下するので
なるべくポジション持たない (16時 )
2021年最後でサマータイム廃止


▶︎売買パターン


ダウントレンド反転買い

レンジ上辺を目指すか?
考慮する場面

一旦下落が止まったようにも見えており
方向感が全くないので
直近でどちらに向かうか読みづらい

🌸プランA
タッチしていないピボットから反転上昇

先週タッチしてないピボットラインから
反転上昇パターン

すぐ反転するかはタイミングが難しく
最大0.892まで下落して
反転する可能性もあり

0.9を切り上げてきたら、
上目線の確率を上げる

15mピボット S2まで下落するか?
確認し、ユーロドルも見つつ
タイミングがあれば
BBとMACDゴールデンクロスを見て買い検討

🌸プランB
0.9に再び向かうパターン
切り上げてきたら、買い検討

BBとMACDゴールデンクロス
RSIを考慮する

🌸プランC
タッチしてないピボットに急落

反転上昇するか様子見
ユーロドルの値動きもチェック



■追記情報

ユーロドル
ドルストレート

ファンダメンタルズ考え方の流れ
https://docs.google.com/document/d/16fY5...

・オプション
ユーロドル
1.2200ドル 売り、OP15・16・17日NYカット


■アラート

0.9 切り上げるか?
0.895 サポートタッチするか?

S2 反転上昇するか?