OANDA:USDCHF   米ドル/スイスフラン
■カレンダー 
2021年5月20日 木曜日
03:00 USD FOMC議事要旨
10:30 AUD 雇用者数 (4月) -30.6K 15.0K 77.0K
10:30 CNY PBoC ローンプライムレート 3.85% 3.85%
11:00 NZD 予算案発表
21:30 USD 失業保険申請件数 450K 473K
21:30 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数 (5月)

■通貨ペア

USDCHF


■移動平均線(MA) テクニカルトレーダー動向チェック

・位置関係 トレンドが定まっていない
・角度…あまりない
・密度…一部絡まっている
・方向性…62.144やや下  200.800ほぼ水平

→ つまり、売り傾向だが、どちらとも言えなくなってきており
積極的に売りにくい


■環境認識
800ma 下
安値高値切り上げ切り下げ ×
適度な戻り ×
 
■フェーズ選択
・ダウントレンド弱-適度な戻り、
 ダウントレンド強-反発戻し

■戦略
 ▶︎短期トレード

■戦術

・カウンタートレンド
・短期逆張りのデイトレ
・スキャルピング
・FTN
・アノマリー

■場所の情報


・キリ番 0.91 0.905 0.895

・サポートライン 0.9
・レジスタンスライン 0.91
・移動平均線 62

・日足ピボット

 R1 0.937
 P 0.92302
 S1 0.898

■トレードプラン

ロンドンの入りの時間は乱高下するので
なるべくポジション持たない (16時 )
2021年最後でサマータイム廃止


▶︎売買パターン
・ダウントレンド戻り売り
 ダウントレンド戻りブレイク売り 
ダウントレンド反転買い

過去にサポートとして機能している
0.9から下にブレイクするか?
反転上昇するかによって分かれる場面

プランAとBの確率は
どちらが優勢か難しいが
デイリーピボットから乖離しており、
近づく可能性も出てきていることから
ややA

短期的にはどっちの可能性もあるので
目先の値動きを確認

🌸プランA
0.9から反転上昇
0.905を超えてくると
0.91に向かう可能性が上がる

BBの2シグマタッチから
ミドルバンドまでの短期売買

🌸プランB
0.9を切り下げた場合
0.895を目安とはするが
安全のために前回安値までを限界として戻り売り



■追い風情報

ユーロドル
ドルストレート


■アラート  

0.9 割り込むか?反転上昇するか?
0.905タッチするか?切り上げるか?
0.895 タッチするか?