mikan-ya-EURUSD

ドル円:いまは中長期的下目線でないかもしれないが…

FX:USDJPY   米ドル / 円


ドル円
21:03 2018/02/21


ドル円のポイント
・週足-2σを上抜けたか??
・日足バンドの5つのラインがまだ下向き?
・きれいではないが日足-1σ~-2σのラリー
・4時間足5MAがサポートされている
・その4時間足5MAを下抜けそう?


ドル円の予想とトレード
・上目線は短期的、下目線は週足-2σを下抜けてから考えたい
・今日の引けでは下落再開になる可能性も?
・4時間足5MAをしっかり下抜けるのであればお試しショート
・4時間足+1σを抜けたら追加ショート
・こないだとは状況が変わったので撤退は素早く…


   週足を見ると、週足-2σ(現在107.24円)を上抜けています。中長期的な下目線は-2σを再び下抜けない限りは難しいかもしれません。とはいえ、しっかり上抜けたとまでは言いにくい状況でもあります。上目線は短期的、下目線は-2σを再び下抜けてから中長期にするか否かを判断したいと思います。




   日足を見ると、バンドの5つのラインは依然として下を向いているように見えます。バンドの形が収縮に変わっていないことから、まだ下落トレンドは続いているのかもしれません。あまりきれいではありませんが、1月に入って日足-1σ~-2σのラリーのように思います。そして、現在は日足-1σ(現在107.41円)付近に位置しています。今日の引けで、この日足-1σをしっかり上抜けるか否かに注目しています。もし、今のような上ヒゲが長く実体の短いような日足が出るのであれば、下落再開になる可能性も十分考えられます。



   4時間足を見ると、今週に入って5本平均線がしっかりとサポートとして機能しているように見えます。そして、まだ今の4時間足が確定していない(23時に確定)のではっきりとは言えませんが、5本平均線(現在107.54円)を下抜けているように見えます。もし、しっかりと5本平均線を下抜けるのであれば、日足のローソク足が「トンカチ」になって反転の可能性が出てきます。

   トレードですが、4時間足5本平均線を下抜けてローソク足が確定するのであればお試しでショートしてみようと思います。そして、もし+1σをしっかり下抜けるのであれば追加でショートしてみたいと思います。

   ただ、こないだとは状況が変わっているようでもあることから、早めに撤退したいと思います。
JA 日本語
EN English
EN English (UK)
EN English (IN)
DE Deutsch
FR Français
ES Español
IT Italiano
PL Polski
SV Svenska
TR Türkçe
RU Русский
PT Português
ID Bahasa Indonesia
MS Bahasa Melayu
TH ภาษาไทย
VI Tiếng Việt
KO 한국어
ZH 简体中文
ZH 繁體中文
AR العربية
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナルファインダー 仮想通貨シグナルファインダー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートAPIライブラリ フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い マイサポートチケット サポートにコンタクト 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト