mikan-ya-EURUSD

ドル円:いまは中長期的下目線でないかもしれないが…

FX:USDJPY   米ドル/円
170 views
1
170 0


ドル円
21:03 2018/02/21


ドル円のポイント
・週足-2σを上抜けたか??
・日足バンドの5つのラインがまだ下向き?
・きれいではないが日足-1σ~-2σのラリー
・4時間足5MAがサポートされている
・その4時間足5MAを下抜けそう?


ドル円の予想とトレード
・上目線は短期的、下目線は週足-2σを下抜けてから考えたい
・今日の引けでは下落再開になる可能性も?
・4時間足5MAをしっかり下抜けるのであればお試しショート
・4時間足+1σを抜けたら追加ショート
・こないだとは状況が変わったので撤退は素早く…


   週足を見ると、週足-2σ(現在107.24円)を上抜けています。中長期的な下目線は-2σを再び下抜けない限りは難しいかもしれません。とはいえ、しっかり上抜けたとまでは言いにくい状況でもあります。上目線は短期的、下目線は-2σを再び下抜けてから中長期にするか否かを判断したいと思います。




   日足を見ると、バンドの5つのラインは依然として下を向いているように見えます。バンドの形が収縮に変わっていないことから、まだ下落トレンドは続いているのかもしれません。あまりきれいではありませんが、1月に入って日足-1σ~-2σのラリーのように思います。そして、現在は日足-1σ(現在107.41円)付近に位置しています。今日の引けで、この日足-1σをしっかり上抜けるか否かに注目しています。もし、今のような上ヒゲが長く実体の短いような日足が出るのであれば、下落再開になる可能性も十分考えられます。



   4時間足を見ると、今週に入って5本平均線がしっかりとサポートとして機能しているように見えます。そして、まだ今の4時間足が確定していない(23時に確定)のではっきりとは言えませんが、5本平均線(現在107.54円)を下抜けているように見えます。もし、しっかりと5本平均線を下抜けるのであれば、日足のローソク足が「トンカチ」になって反転の可能性が出てきます。

   トレードですが、4時間足5本平均線を下抜けてローソク足が確定するのであればお試しでショートしてみようと思います。そして、もし+1σをしっかり下抜けるのであれば追加でショートしてみたいと思います。

   ただ、こないだとは状況が変わっているようでもあることから、早めに撤退したいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト